ISETAN SHINJUKU in Feb. _1

『毎日が、あたらしい。ファッションの伊勢丹』をコンセプトに、新宿三丁目に位置する、伊勢丹新宿店本館。

1階のアクセサリーフロアは、独自性のあるファッションジュエリーから付加価値の高いデザイナージュエリーまで日本最大級の品揃えと言われ、週替わりでジュエリーブランドが紹介される2箇所のプロモーションスペースでは、話題の人気ブランドなどいち早くトレンドをキャッチできます。

春を目前とする2月、高揚感あふれるジュエリーとの出会いにご期待ください。

伊勢丹新宿店本館1階=プロモーションスペース1 / プロモーションスペース2 / プロモーションスペース3

Add:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
Opening hours:10:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
URL:http://www.isetan.co.jp
Tel:03-3352 1111(大代表)


Exhibitor

Curva y Ruri JEWELRY(クルバ イ ルリ ジュエリー)》
2023.2.1 wed. – 2.7 tue. @プロモーションスペース2

アンティークレースの模様を表現したコレクションをアイコンとする《Curva y Ruri JEWELRY(クルバ イ ルリ ジュエリー)》。
繊細なレースの柄も、その時々の成り行きで出来る模様も大切にした1点1点ニュアンスの違うジュエリーをご紹介いたします。

また、カラーストーンを合わせたイヤーカフやネックレスを揃えております。


MINIMUMNUTS(ミニマムナッツ)》
2023.2.1 wed. – 2.7 tue. @プロモーションスペース2

「気になる可愛さ」がコンセプトのジュエリーブランド、《MINIMUMNUTS(ミニマムナッツ)》。南洋真珠やアコヤ真珠、ケシ真珠などの有機的な形の真珠をメイン素材としたジュエリーラインと、丸珠の淡水真珠をメイン素材とするレギュラーラインを展開しております。

上質な素材と真珠の持つ上品さを大切に、繊細さの中にちょっとした遊び心を加えたシンプルかつタイムレスなジュエリーをお届けいたします。


MASANA(マサナ)》
2023.2.1 wed. – 2.7 tue. @プロモーションスペース3

女性の「想い」に寄り添うジュエリーブランド。気高さとしなやかさ、時には強さも感じさせるジュエリーを製作しています。

今回は、Collection「繋ぐ:TSUNAGU」の新作リング、バロックパールを使用したネックレス、ピアス、イヤーカフ等を中心にご紹介。そのほかにも、「CONNECT RING」のコーディネイトと相性の良い、一点物の石をリングに仕立てた商品もご紹介させて頂きます。

会期中は、メビウスの輪をデザインモチーフにしている定番商品、MOBIUS TRINITY RINGの地金素材をPT950、K18YG、K10YG、K10PG、SV925の中から自由にお選び頂ける「地金変更カスタムオーダー」も承ります。この機会に、是非お立ち寄りください。


EL PRODUCTS(エルプロダクツ)
2023.2.8 wed. – 2.14 tue. @プロモーションスペース3

ナチュラルな木の風合いの中に散りばめられたパールやビジュー。建築的でミニマムなデザインの中にある装飾性。《EL PRODUCTS(エルプロダクツ)》のジュエリーは相反する2つの価値観の中から生まれています。その独自のデザインは、生き方やスタイルを自由に楽しむ人の心にリンクし、自分だけの特別なジュエリーを楽しんで頂けます。

リングをはじめ、ピアスとイヤーカフのアイテムを中心に、天然石のバリエーションも豊富にご用意しております。

mika jewellery – ISETAN SALONE

東京ミッドタウンにオープンするISETAN SALONE(イセタン サローネ)は、伊勢丹新宿本店を凝縮した、ラグジュリアスなセレクトストア。モードからリアルクローズまで幅広くファッション感度の高いアイテムを取りそろえ、杉本博司氏内装デザインの居心地のよい上質な空間で”最高のお買い物体験”をできます。

2023年2月1日(水)から2月14日(火)の間、国際的な経歴、受賞歴を持つデザイナーのmikaが立ち上げた、高感度ジュエリーブランド《mika jewellery(ミカジュエリー)》が登場します。

ISETAN SALONE
Add:〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン・ガレリア1F/2F
Opening hours:11:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-6434-7975
URL:https://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/isetansalone/index.html


mika jewellery(ミカジュエリー)》 2023.2.1 wed. – 2.14 tue.

複数の受賞歴を持つ、日本生まれロンドン育ちのデザイナーmikaが手掛ける、《mika jewellery(ミカジュエリー)》。確かな審美眼と技術力に裏打ちされた《mika jewellery(ミカジュエリー)》のデザインは、チャーミングで革新的な中にも、スッと背筋が伸びるような気高さを感じさせるのが特徴です。自由な発想と気品を兼ね備えた精神性は、現代を生きる女性の軽やかなエレガンスへと通じています。

今回のイベントでは、ピンク色の地金がフレッシュな新作がお披露目になる他、希少な真珠を贅沢に使用した一点物アイテムを豊富に出品予定です。定番コレクションも全てご覧頂けます。
デザイナー来店時には、イベント恒例の真珠のパーソナライズドサービスに加えて、天然石もルースからお選び頂ける初のオーダー会を開催いたします。広い空間で落ち着いてご覧頂けるのがイセタンサローネの魅力ですので、ゆっくりと時間を掛けて、世界に一点だけのジュエリーをお仕立てに是非お立ち寄りください。

*お電話でのご注文は、2月2日(木)の12:00より承ります。

デザイナー来店日:
2月1日(水) 11:00-14:00 / 2月5日(日)、11日(土) 14:00-17:00
※上記の日時以外のご来店をご希望の場合には、mika jewellery DMにてお問い合わせ、ご予約をお願いいたします。

New Jewelry for GALERIE LE CHIC – le chemin

ジェンダーレスをテーマに、遊びごころやウィットの効いた新しい魅力を追求しているジュエリーブランドをご紹介する「New Jewelry for GALERIE LE CHIC」。ありのままの自分を表現できるジュエリーは、まとう人の個性を引き出し、個々のスタイルやパーソナリティにも寄り添い、魅力を高めてくれるものだと気づかされます。

先入観のないこれからのジュエリーの楽しみ方を、ぜひご体感ください。

2023年2月1日(水)からは、《le chemin(ル シュマン)》が登場します。

New Jewelry for GALERIE LE CHIC
Add:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋本館 2階
Opening hours:10:30-19:30 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-3211-4111
URL:GALERIE LE CHIC


 

le chemin(ル シュマン)》 2023.2.1 wed. – 2.28 tue.

le cheminは、『道』を意味するフランス語。いつものスタイルにコサージュを加える事で,一歩踏み出した新たな自分のスタイルを発見する。そんなコサージュの制作を続けています。

素材の持つ特性を遊び、有機的に組立てることで、存在感のあるフォルムでありながら、さりげなくそれぞれのスタイルにとけこむコサージュ。付け方の提案により、新たなアクセサリーへの可能性を拡げます。

GINZA MITSUKOSHI in Feb. _1

銀座の中心、銀座4丁目交差点に位置する銀座三越は、”モノの新しさ”だけでなく”心の豊かさ”までも追求し新しいスタイルを提案する百貨店。1階のプロモーションスペースや、キュレーション型Permanent POP-UP SHOP「New Jewelry」では、銀座の街に映える、今を感じるジュエリーブランドを、週がわりでご紹介しています。

銀座三越1階 New Jewelry / プロモーション

Add:〒104-8212東京都中央区銀座4-6-16
Opening hours:10:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
URL:https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza.html
Tel:03-3562-1111


Exhibitor

A few(ア フュー)
2023.2.1 wed. – 2.7 tue. @New Jewelry

《A few(ア フュー)》は大量に複製することのできない自身の記憶や体験を形作り表現しているブランド。個性的な熱帯植物や夜空の星から着想したデザインを主に製作しています。

今回のイベントでは、新作の花や花弁をモチーフにしたリングやピアスを新作でご用意いたしました。リングやピアスの表面に細かな線を施し繊細ながらも不揃いな淡水パールの組み合わせが華やかさをプラスしてくれます。

valo(バロ)
2023.2.1 wed. – 2.7 tue. @円卓

valo「光」、kukka「花」、metsä「森」の三要素を大切に、素材を生かし、育てていく経過を楽しみながら、受け継がれていくものを作り続けていく。幼い頃の気持ちを忘れない、憧れ続ける大人になるための、アクセサリーを制作しています。

今回のイベントでは、耳飾りとご一緒にブローチや帯留めなども、合わせてお楽しみいただけるようご紹介させていただきます。

3329-mimizuku(ミミズク)
2022.2.8 wed. – 2.14 tue. @New Jewelry

素材と記憶の「再生」をテーマにした、流行にとらわれないプリミティブなレザーアクセサリーの数々をご紹介。レザーパーツは染色から全ての工程を一貫してデザイナー自身が手掛け、これまでにないレザーのデザインと質感、さらには独特の世界観を表現しています。

今回のイベントでは、新作の「ビオトープ」シリーズを販売。蘭の花から着想を得て、「自由な視点や発想」がメッセージとして込められた作品は、3枚の独立したモチーフが、重なり方によって様々な表情を見せます。そのほか人気のアネモネや蝶シリーズなど、春にぴったりのアイテムを多数ご紹介いたします。

New Jewelry for CIBONE – Fillyjonk

表参道 CIBONE(シボネ)内の、常設プロモーションスペース「New Jewelry for CIBONE」では、3週間毎に「新しさ」と「ユニーク」さを兼ね備えるジュエリーブランドをご紹介しています。

2023年1月25日(水)からは 、建築と彫金を学んだ兼森周平と平岩尚子によるジュエリーブランド《Fillyjonk(フィリフヨンカ)》が登場します。

New Jewelry for CIBONE
Add:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
Opening hours:11:00-20:00 ※最終日は18:00まで
Tel:03-6712-5301
URL:https://www.cibone.com/ci-abouts/


 

Fillyjonk(フィリフヨンカ)》 2023.1.25 wed. – 2023.2.14 tue.

異世界に思いを馳せたり、過去を懐かしんだり、小さな発見があったり、自然を敬ったり、、そんな「思いを馳せる時間」をコンセプトに、建築や風景や植物をテーマとしたアクセサリーを制作する《Fillyjonk(フィリフヨンカ)》。フィリフヨンカのアクセサリーから、ご自身だけの物語を想像していただけたら嬉しいです。

今回のイベントでは、「Fillyjonk ルースオーダー会」 を開催。

天然石のなりたちを想像したくなるような、ちょっとクセのある天然石が人気のmossシリーズ。自然にできる内包物や色斑のあるルースの鉱物学的魅力や美しさをジュエリーを通して表現。デザイナーの審美眼で価値を見いだされた個性的な天然石ルースから、あなただけのアイテムをオーダーいただけます。ご自宅にあるルースやお母様から譲り受けた指輪の石をお持ち込みすることも可能です。特別なこの機会にぜひ足をお運びください・

*ルースオーダー会は、Fillyjonkスタッフ在店時のみ開催いたします(1/28,29,2/4,5,11,12)

在店日
1月28日(土)、29日(日)、2月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日) : 各日13:00-18:00

New Jewelry for GALERIE LE CHIC – ManiheeL JEWELRY

ジェンダーレスをテーマに、遊びごころやウィットの効いた新しい魅力を追求しているジュエリーブランドをご紹介する「New Jewelry for GALERIE LE CHIC」。ありのままの自分を表現できるジュエリーは、まとう人の個性を引き出し、個々のスタイルやパーソナリティにも寄り添い、魅力を高めてくれるものだと気づかされます。

先入観のないこれからのジュエリーの楽しみ方を、ぜひご体感ください。

2023年1月31日(火)までは、《ManiheeL JEWELRY(マニヒール・ジュエリー)》が登場します。

New Jewelry for GALERIE LE CHIC
Add:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋本館 2階
Opening hours:10:30-19:30 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-3211-4111
URL:GALERIE LE CHIC


 

ManiheeL JEWELRY(マニヒール・ジュエリー)》 2023.1.11 wed. – 1.31 tue.

「Rock&Classic」をテーマにデザイナーが天然石に彫刻したカービングルースを使用したジュエリーと、持つ人の感性で自由にコーディネートを楽しめるデザインを展開。

今回はブランドのアイコンであるカービングジュエリー [YUNICO] をメインに細部にまでこだわり抜いた造形美際立つシルバーコレクションをとり揃えます。また、デザイナー来店時には、新作シルバーコレクション「アラベスク クラウンリング」のカスタムオーダーなどご相談いただけるオーダー会を開催。

ぜひこの機会に《ManiheeL JEWELRY(マニヒール・ジュエリー)》の世界をお楽しみください。 

デザイナー来店
1月14日(土)・21日(土)・28日(土) / 各日13:00〜17:00

GINZA MITSUKOSHI in Jan. _2

銀座の中心、銀座4丁目交差点に位置する銀座三越は、”モノの新しさ”だけでなく”心の豊かさ”までも追求し新しいスタイルを提案する百貨店。1階のプロモーションスペースや、キュレーション型Permanent POP-UP SHOP「New Jewelry」では、銀座の街に映える、今を感じるジュエリーブランドを、週がわりでご紹介しています。

銀座三越1階 New Jewelry / プロモーション

Add:〒104-8212東京都中央区銀座4-6-16
Opening hours:10:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
URL:https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza.html
Tel:03-3562-1111


Exhibitor

moca.arpeggio
(モカ・アルペジオ)
2023.1.18 wed. – 1.24 tue. @New Jewelry


テキスタイルデザイナーが創り上げる独創的なアクセサリーを展開する《moca.arpeggio(モカ・アルペジオ)》。素材の特性を生かし、天然素材・ガラス・金属の調和を探求しています。シルクスカーフコレクションでは色彩の世界を創造していきます。

今回、レザーを使った「Kaikazari」シリーズより、新作ネックレスの先行発売。「素材の特性を生かし、天然素材・ガラス・金属の調和を探求する」というテーマで創作活動を続け、魅力を感じたマテリアルやテクニックを使い、アクセサリーに仕立てます。

折り紙で作る「七夕飾り」から着想を得た「貝飾り」シリーズは、レザーのしなやかさとメタルの強度を互いに活かし、美しいフォルムのアクセサリーに仕上げました。大ぶりなのにとても軽い着け心地。シンプルなお洋服に合わせると、オブジェのような印象です。

フェザーやガラスのアクセサリー、スカーフも7柄展開します。この機会に、ぜひお立ちよりください。

Kagann jewelry(カガンジュエリー)》
2023.1.25 wed. – 1.31 tue. @New Jewelry


元旅行雑誌編集者であるデザイナーCHIEによる「カラフル」×「大ぶり」×「オリエンタル」が特徴の天然石ジュエリーブランド。

テーマは「日常の中に溶け込む異国/非日常」。世界各国の文化や建築、神話などからインスパイアを受けた、日常生活でも馴染みやすいオリエンタルなモチーフジュエリーを得意として展開しています。

2023年初となる今イベントでは、新春らしくパールを使ったアイテムを多数展開。また、人気の「Moroccann」「Evileye」シリーズなどのセミオーダーも承っており、一人一人に寄り添ったパーソナルなジュエリーを仕立てています。

YAGA
(ヤガ)
2023.1.25 wed. – 1.31 tue. @円卓プロモーション


主に高い透明感と軽さが魅力の耐熱ガラスを使い、酸素バーナーで1点づつ職人とデザイナーによるハンドメイドで仕上げるジュエリー。OLD&NEWをイメージに、古き良き時代の象徴的で突出したカルチャーから着想しており、カラフルでPOPなデザインが特徴的で華やかな存在感を放ちます。

今回のイベントでは、チェーンブレスレット、ネックレス、リングなどを中心に1点づつ色や形の異なるユニークでPOPな透明感あふれるデザインが魅力のハンドメイドガラスのジュエリーを豊富なランナップでお持ちいたします。この機会に是非ご覧くださいませ。

ISETAN SHINJUKU in Jan. _2

『毎日が、あたらしい。ファッションの伊勢丹』をコンセプトに、新宿三丁目に位置する、伊勢丹新宿店本館。

1階のアクセサリーフロアは、独自性のあるファッションジュエリーから付加価値の高いデザイナージュエリーまで日本最大級の品揃えと言われ、週替わりでジュエリーブランドが紹介される2箇所のプロモーションスペースでは、話題の人気ブランドなどいち早くトレンドをキャッチできます。

新たな年を迎えるにふさわしいジュエリーとの出会いにご期待ください。

伊勢丹新宿店本館1階=プロモーションスペース1 / プロモーションスペース2 / プロモーションスペース3

Add:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
Opening hours:10:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
URL:http://www.isetan.co.jp
Tel:03-3352 1111(大代表)


Exhibitor

CAHiER(カイエ)》
2023.1.18 wed. – 1.24 tue. @プロモーションスペース1


上質な照り、愛嬌のあるフォルム、名前のつけられないような素敵な色味。宝石のもつそれぞれの魅力を、丁寧に引き立てるCAHiER<カイエ>。

香りに想いを馳せたくなるような二層のバイカラーサファイアは香水瓶のモチーフに。清らかなみぞれをイメージした「雨雪シリーズ」は、ローズカットダイヤモンドをプラチナの線で組み立てた人気の一品です。

それぞれの宝石に語りかけながらお仕立てしたとっておきのジュエリー。お客様との素敵な出会いがありますように。


Moixx(モイメメ)》
2023.1.18 wed. – 1.31 tue. @プロモーションスペース3


フランス語で【私自身】をあらわすmoi-même (読み:モワメーム)をテーマに畏敬の職人によるハンドメイドを中心としたジュエリーを展開。

ストーンの持つ魅力や、デザインによるテーマがすべての方へのメッセージとなるようにと、思いを込めて制作をするブランドです。