New Jewelry for BARNEYS NEW YORK GINZA – MARJORAM

2022年3月よりバーニーズニューヨーク銀座本店で新たにスタートした「New Jewelry for BARNEYS NEW YORK GINZA」。1ヶ月間毎にジュエリーブランドをご紹介していきます。

10月1日(土)から展開するブランドは、色彩豊かな天然石のジュエリーが目を引くMARJORAM(マジョラム)が登場。

New Jewelry for BARNEYS NEW YORK GINZA
Add:〒104-0061 東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル 1階
Opening hours:11:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
Tel:0120-137-007
URL:BARNEYS NEW YORK GINZA


 

MARJORAM(マジョラム)》2022.10.1 sat. – 10.31 mon.

子供の頃大切にしていた色鮮やかなビーズや綺麗な色の石大人になった今でも好きなものはずっと変わらない・・・手にとるだけでどこか懐かしく感じ身につけるだけで幸せな気分になれるまるでおもちゃ箱を開けたようなMARJORAMのアクセサリー。

美しい花や行ってみたい外国の街並みを想い描きながらアンティークパーツやカラーストーンを組み合わせて自分の“今の想い”を形に表現しています。

今回のイベントでは、ブランド一番人気のハートのシリーズを豊富に揃えご紹介いたします。カラフルなジュエリーの輝きをぜひ店頭にてご覧ください。

デザイナー:穴繁 加奈子 来店
10/1(土) : 14:00 – 16:00 
10/8(土)、15(土)、22(土)、29(土) : 14:00 – 18:00 

New Jewelry for GALERIE LE CHIC – susui

ジェンダーレスをテーマに、遊びごころやウィットの効いた新しい魅力を追求しているジュエリーブランドをご紹介する「New Jewelry for GALERIE LE CHIC」。ありのままの自分を表現できるジュエリーは、まとう人の個性を引き出し、個々のスタイルやパーソナリティにも寄り添い、魅力を高めてくれるものだと気づかされます。

先入観のないこれからのジュエリーの楽しみ方を、ぜひご体感ください。

2022年10月1日(土)からは、異素材をミニマルに融合したデザインが特徴の《susui(シュスイ)》が登場します。

New Jewelry for GALERIE LE CHIC
Add:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋本館 2階
Opening hours:10:30-19:30 ※館の営業時間に準ずる ※最終日は午後6時閉場
Tel:03-3211-4111
URL:GALERIE LE CHIC


 

susui(シュスイ)》 2022.10.1 sat. – 10.31 mon.

宝飾店を営む両親の元で育ち、2018年より自身のブランドをスタート。「繋がり」がコンセプトの《susui(シュスイ)》は、異素材をミニマルに融合し、構築的に仕立てたデザインが特徴。

地球環境に優しい植物由来の樹脂「セルロースアセテート」を使ったジュエリーや、幾何学的なフォルムでシンプルながらも二面性を魅せるK10 collectionを展開いたします。存在感がありつつも有機的な空気感を漂わせ、身に付ける人に溶け込む洗練されたジュエリーを提案します。

デザイナー 在店:
10月1日(土)/ 15日(土)/ 22日(土)/ 29日(土)

GINZA MITSUKOSHI in Sep. _2

銀座の中心、銀座4丁目交差点に位置する銀座三越は、”モノの新しさ”だけでなく”心の豊かさ”までも追求し新しいスタイルを提案する百貨店。1階のプロモーションスペースや、キュレーション型Permanent POP-UP SHOP「New Jewelry」では、銀座の街に映える、今を感じるジュエリーブランドを、週がわりでご紹介しています。

初秋の始まりに迎え入れたくなる、ジュエリーとの出会いにご期待ください。

銀座三越1階 New Jewelry / ライオン口角地プロモーション / 円卓プロモーション

Add:〒104-8212東京都中央区銀座4-6-16
Opening hours:10:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
URL:https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza.html
Tel:03-3562-1111


Exhibitor

MINIMUMNUTS(ミニマムナッツ

2022.9.21 wed. – 9.27 tue. @New Jewelry

「気になる可愛さ」がコンセプトのジュエリーブランド、《MINIMUMNUTS(ミニマムナッツ)》。ひとつひとつ形の違うケシパールやバロックパールに魅力を感じ、上質でシンプル、そして少しの遊び心と個性を持たせたジュエリーを展開しております。

今回のイベントでは、秋の気配にぴったりなパールジュエリーをご用意。唯一無二の形を持つケシパールやバロックパール、耳周りのアイテムを中心にご紹介いたします。


mika jewellery(ミカ ジュエリー

2022.9.21 wed. – 9.27 tue. @ライオン口角地プロモーション

複数の受賞歴を持つ、日本生まれロンドン育ちのデザイナーmikaが手掛ける、《mika jewellery(ミカ ジュエリー)》。確かな審美眼と技術力に裏打ちされた《mika jewellery(ミカ ジュエリー)》のデザインは、チャーミングで革新的な中にも、スッと背筋が伸びるような気高さを感じさせるのが特徴です。自由な発想と気品を兼ね備えた精神性は、現代を生きる女性の軽やかなエレガンスへと通じています。

今回のイベントでは、新作リングを先行販売いたします。オリジナルカットで大人らしいハートシェイプにお仕立てした天然石は、お手元のアクセントにピッタリ。カラフルな真珠と天然石を用いた特別な一点物リングも多数登場いたします。

また、通常のイベントでは滅多に登場しない一点物バングルやネックレスも勢揃い。お好きな真珠ルースをジュエリーにお仕立てするパーソナライズドサービスも開催予定で、見どころ満載のラインナップとなっています。《mika jewellery(ミカ ジュエリー)》らしい、カラフルな色彩とリュクスな輝きが弾けるジュエリーを存分にお楽しみいただけます。


Rosée Lunaire(ロゼリュネール)
2022.9.28 wed. – 10.4 tue. @New Jewelry

《Rosée Lunaire(ロゼ・リュネール)》はフランス語で「月の露」という意味をもつジュエリーブランドで、代官山にフラッグショップがあります。

月がなければ地球の生命は誕生しなかったそうです。海の真珠(ケシパール)、大地のローズカットダイヤモンド、時代を経たアンティークやビンテージ素材(サフィレット)を元に、夜だからこそ輝く月星のようなジュエリーを作っています。また、世界各国のアーティストとのコラボレーションもしています。

今回のイベントでは、フランス人アーティスト、ニコラ・コドロンとのコラボレーションのスターリングシルバーのオバケのペンダントチャーム「Fair moi Peur! 」の新作をご紹介するほか、ケシパールとアンティークチェーンをミックスした限定品ネックレスもご用意させていただきます。


HiMARI(ヒマリ)
2022.9.28 wed. – 10.4 tue. @ライオン口角地プロモーション

デットストックの宝石(Upcycle GemStone)を使用し、職人の手仕事で新たな価値を持った1点物のジュエリーに蘇らせています。新たな採掘と加工は行わず、職人の手仕事でUpcycleし、新たな価値を持った一点ものジュエリーを仕立てています。デザイナーがデットストックの宝石の中から丁寧に選び抜き、石合わせを行なったジュエリーは、色の重なりなど表情に魅了されるアイテムに仕上がっており、見ているだけで心がときめくジュエリーが一堂に勢揃い致します。

今回は、色鮮やかな色石に加え、パールやオパールなど秋の装いにぴったりなアイテムもご覧いただけます。

ISETAN SHINJUKU in Sep. _2

『毎日が、あたらしい。ファッションの伊勢丹』をコンセプトに、新宿三丁目に位置する、伊勢丹新宿店本館。

1階のアクセサリーフロアは、独自性のあるファッションジュエリーから付加価値の高いデザイナージュエリーまで日本最大級の品揃えと言われ、週替わりでジュエリーブランドが紹介されるプロモーションスペースでは、話題の人気ブランドなどいち早くトレンドをキャッチできます。

初秋のコーディネートに取り入れたくなるジュエリーとの出会いにご期待ください。

伊勢丹新宿店本館1階=プロモーションスペース1 / プロモーションスペース2 / プロモーションスペース3

Add:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
Opening hours:10:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
URL:http://www.isetan.co.jp
Tel:03-3352 1111(大代表)


Exhibitor

AROM.(アロム)》
2022.9.21 wed. – 9.27 tue. @プロモーションスペース1

ミラノでスタートしたジュエリーブランド。イタリアの華やかさと大胆さ、日本の無駄を削ぎ落としたミニマルさ。相反する両カルチャーのエッセンスを取り入れたデザインが特徴です。ジュエリーとして見た目のフォルムの美しさだけではなく、ファッションとして身につけることを重視し、コーディネートの香りづけになるようなアイテムをデザインしています。

新しいコレクション「Supplementare」を今回のイベントで発売します。Supplementareとは、イタリア語で補足という意味で、シルバー925のイヤーカフやリングに別のパーツをプラスするコレクションです。リニューアルをしたカラビナを開閉用の金具に用いたコレクションからは、チェーンのバリエーションも増えました。また、同シリーズで人気のカラビナを模したピアスにK10YGバージョンも登場します。

安全ピンのコレクションからは、デイリーに使えるK18YGバージョンでネックレス、ブレスレット、ピアスを販売します。


CHIKAKO YAJIMA(チカコヤジマ)》
2022.9.21 wed. – 9.27 tue. @プロモーションスペース2

〈潔く美しく、纏う〉をコンセプトとし、最も小さく 身近なプロダクトとして、デザインの対象をジュエリーに落とし込みデザインしています。インスピレーションの源は自然界や幾何学の生み出す必然的なデザイン。 描く線の行き先には意味を求め、構築的、機能的な美しさを追求しています。

今回のプロモーションでは、バイカラーフェアを開催します。9月の誕生石でもあるサファイアを筆頭に美しいグラデーションの天然石を豊富にご用意。秋カラーの個性的な天然石をお楽しみください。


simmon(シモン)》
2022.9.28 wed. – 10.4 tue. @プロモーションスペース1

『Memories in the shape of jewelry』
《simmon(シモン)》は柔らかな記憶に輪郭を見つけて形にするジュエリーブランドです。身につけることでそれぞれの新しい思い出と時間を共有し、今を記録して未来へ想いを繋ぐのが《simmon(シモン)》の使命です。ジュエリーとしての価値を超え、人生を共にするブランドでありたいと願い、ひとつひとつ制作をしています。

今回のイベントでは、《simmon(シモン)》アーカイブより、ニットモチーフのチェーンリングが、素材を新たに先行販売いたします。
チェーンのコマに刻まれた柔らかなニットのテクスチャーは、金属の経年変化によって豊かな表情で、時間と共に変化をお楽しみいただけるリングです。SV, K10, K18を使用したグラデーションカラー、オールシルバー、オールK10などのバリエーションをご用意。

ジュエリーラインの定番商品はフルラインナップで、ブライダルシリーズもあわせて展開いたします。


YAGA(ヤガ)》
2022.9.28 wed. – 10.4 tue. @プロモーションスペース3

光を多く吸収して美しい輝きを放つガラスのジュエリーの魅力。ガラスは大切に使えば永く変わらぬ魅力を持続できる素材であり、また時代を超えて受け継がれていく事が可能です。大量消費社会の今だからこそ、敢えて繊細で脆い美しい物を大切に扱うという美意識を伝えていきたいです。

今回のイベントでは耐熱ガラスを使ったシンプル&ベーシックでありながらモダンで存在感のある身につけるオブジェのようなアイテムをイメージして製作。ミニマルでPOPなデザインはコーディネートのしやすさ、軽やかな着用感、どんなシーンにも合わせられるようなアイテムですべてにおいて”使いやすさ”を第一に考えています。

組み合わせ次第でより存在感のあるコーディネートもお楽しみいただけます。ニットなど秋冬の装いとも相性の良いカラーのガラスジュエリーのラインナップを揃えておりますので、この機会にぜひご覧くださいませ。


todos(トドス)》
2022.9.28 wed. – 10.4 tue. @プロモーションスペース1横

自然の姿に宿る優しい美しさ。ひとつしかない特別なかたち。それをジュエリーにして身に纏う喜びは格別です。今回のイベントでは、小枝を模したTwigシリーズ(片耳ピアス)の新たなバリエーションと、希少なバロックパールの一点ものリングやピアスを、ルースとともにご用意いたします。ひとりひとりに、特別なジュエリーをお届けします。

New Jewelry for CIBONE – Emika Komuro

表参道 CIBONE(シボネ)内の、常設プロモーションスペース「New Jewelry for CIBONE」では、3週間毎に「新しさ」と「ユニーク」さを兼ね備えるジュエリーブランドをご紹介しています。

2022年9月14日(水)から10月5日(水)の期間は、日本の伝統技法である七宝を主に使った工芸・ジュエリー作家として活動を広げる《Emika Komuro(エミカ コムロ)》が初登場。

New Jewelry for CIBONE
Add:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
Open. 11:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-6712-5301
URL:https://www.cibone.com/ci-abouts/


 

Emika Komuro(エミカ コムロ)》 2022.9.14 wed. – 10.5 wed.

福岡の自然に囲まれた土地と東京とを制作・活動の拠点とし、日本の伝統技法である七宝を主に使った工芸・ジュエリー作家として、全ての作品を作家一人で制作をする《Emika Komuro(エミカ コムロ)》。

自らの原風景である土の感触や香り、木々の擦れ合う声、草むらの匂い、山に潜む動物たち、あたたかな暗闇、神社に住まう見えない何か、どこからか飛んできた種子から咲いた花たち、大地を潤す雨、遊ぶための友人だった川、そんな原風景から、直感より先にある何かを掬い取るように感じ生まれる何かをドローイングにおこし、ジュエリー作品と商品に反映させ、永く使えるものを出来る限り自然を思いやりながら作ることを大切にし日々制作しています。

今回は、今年3月の個展にて発表した新作のPlant earringsシリーズ、Halo ercuff、Drawing necklace、1点1点有線七宝で模様を描いたWindow pinbroochや、1点もののブローチもご用意します。

 
 
作家:小室 えみ香 在店日
9月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、10月1日(土)、2日(日) 各日:13:00-18:00