GINZA MITSUKOSHI in Feb.

銀座の中心、銀座4丁目交差点に位置する銀座三越は、”モノの新しさ”だけでなく”心の豊かさ”までも追求し新しいスタイルを提案する百貨店。1階のプロモーションスペースや、キュレーション型Permanent POP-UP SHOP「New Jewelry」では、銀座の街に映える、今を感じるジュエリーブランドを、週がわりでご紹介しています。

春目前の2月、心躍るようなジュエリーとの出会いをぜひご期待ください。

銀座三越1階 New Jewelry / プロモーション

Add:〒104-8212東京都中央区銀座4-6-16
Opening hours:10:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
URL:https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza.html
Tel:03-3562-1111


Exhibitor

valo(バロ)
2022.2.2 wed. – 2.8 tue. @New Jewelry

valo「光」、kukka「花」、metsä「森」の三要素を大切に、素材を生かし、育てていく経過を楽しみながら、受け継がれていくものを作り続けていく。幼い頃の気持ちを忘れない、憧れ続ける大人になるための、アクセサリーを制作しています。


tblt(タブレット)
2022.2.9 wed. – 2.15 tue. @New Jewelry

水の流れや風、光などの自然現象、目に見えるもの、目に見えないもの、身近なもの、理解を超えたもの、さまざまな現象をテーマに、シルバー、ゴールド、天然石などを使用し、ジュエリーを製作。ミニマムでデジタルな現代生活で、何気なくお使いいただけるような自由でさりげないデザインを目指しています。

今シーズンは、馴染みやすいモードなグレーを基調とした天然石のリングなどをご用意しております。


moca.arpeggio
(モカ・アルペジオ)
2022.2.16 wed. – 2.22 tue. @New Jewelry

リアルフェザーとガラス、金属の調和を追求したアクセサリーブランド《moca.arpeggio(モカ・アルペジオ)》。繊細さと気品を大切にし、アシンメトリーなバランスで仕上げたアクセサリーは、素材のもつ特性を生かし、天然素材・ガラス・金属の調和を探求していきます。

「シルクスカーフコレクションvol.2」新作を発表します。柄のモチーフにしたのは、今回も全て《moca.arpeggio(モカ・アルペジオ)》のアクセサリー。「アシンメトリー」「ジオメトリック」「トーンオントーン」という3つのテーマで柄を構成しました。メタリックカラーとフェザーの色彩の調和、アクセサリーがパターン化され「模様」になる楽しさも、ぜひご覧下さい。


milca(ミルカ)
2022.2.16 wed. – 2.22 tue. @円卓プロモーション

New Yorkで宝石学、Jewelry Designを学んだデザイナーによりスタート。「大人がときめくジュエリー」をコンセプトに、大人の女性に合う美しい天然石やパールなど、厳選した素材を使用したコレクションを展開しています。

心が満たされるジュエリーと共に過ごすことで、身に着ける方の日々が笑顔や輝きで溢れるよう、シンプルながらも細部まで美しいデザインを心がけ、熟練の職人とデザイナーが一つ一つ手作業で仕上げています。

時を重ねるごとに愛着が増すような、自分らしい煌めきを放つジュエリーを見つけてください。


MIMU create(ミムクリエイト)
2022.2.23 wed. – 3.1 tue. @New Jewelry

人々の価値観や物を見る視点がガラリと変化した世界。そんな世の中に提案するジュエリーとは……”視点を変える”をコンセプトに”新しい見え方”のジュエリーを新作としてご紹介します。

また、今回のために集めた雰囲気のあるルースを沢山ご用意しており、ルースからのカスタムオーダーもお受けします。


KARIN(カリン)
2022.2.23 wed. – 3.1 tue. @円卓プロモーション

コーディネイト次第で、印象を劇的に変えられるのがジュエリーの魅力。いつもの定番ジュエリーも、組み合わせで新鮮に見えたり、シンプルな装いも、ジュエリーをプラスすることでグッと華やかな印象になることも。

ジュエリー同士はもちろん、お洋服とのコーディネイトも楽しくなるような組み合わせを探すお手伝いをさせて頂けたら幸いです。


Kui Co.(クイ)
2022.2.23 wed. – 3.1 tue. @ライオン口角地プロモーション

Urban Resortをコンセプトに、色鮮やかに素材をかけ合わせ、非日常に触れた時の高揚感や、心地よい開放感をお届けします。デザイナーが世界を旅する中で見つけた風景、色彩、カルチャーをデザインに落とし込み、ひとつひとつ丁寧にジュエリーに仕上げるジュエリーは、カジュアルにもドレスアップにも、華やかにスタイリングをアップデートしてくれます。

ISETAN SHINJUKU in Feb.

『毎日が、あたらしい。ファッションの伊勢丹』をコンセプトに、新宿三丁目に位置する、伊勢丹新宿店本館。

1階のアクセサリーフロアは、独自性のあるファッションジュエリーから付加価値の高いデザイナージュエリーまで日本最大級の品揃えと言われ、週替わりでジュエリーブランドが紹介される2箇所のプロモーションスペースでは、話題の人気ブランドなどいち早くトレンドをキャッチできます。

春を目前にする2月は、独自の視点で厳選された天然石が人気のブランドや、スタイリングに添えたいボリューム感のあるアイテムをご紹介するブランドが登場。新商品や足を運ぶたびに、新たなジュエリーと出会えるプロモーションイベントを、ぜひお楽しみください。

伊勢丹新宿店本館1階=プロモーションスペース1 / プロモーションスペース2 / プロモーションスペース3

Add:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
Opening hours:10:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
URL:http://www.isetan.co.jp
Tel:03-3352 1111(大代表)


Exhibitor

MITRA(ミトラ)》
2022.2.2 wed. – 2.8 tue. @プロモーションスペース3

ヨーロッパから買い付けをし厳選したアンティーク/ヴィンテージジュエリーを展開致しているライフスタイルブランド。《MITRA(ミトラ)》のアンティークジュエリーの特徴は”コンディションの良さ”と今の時代でも身につけられる”デザイン”への拘りです。近年サスティナブルの観点でも注目が高まっており、今の時代では出来ない様な仕様やデザインやストーリーは、現代の物とまた違った良さがアンティークジュエリーにはあります。

今回は昨年末に入荷したばかりの、アイテムを多数展開致します。本物の宝石、金だからこそ続く輝き。全て1点物、自分だけの1点物のジュエリー。
宝探しの様な楽しみを、是非店頭でご覧ください。


HiMARI(ヒマリ)》
2022.2.9 wed. – 2.15 tue. @プロモーションスペース1

《HiMARI(ヒマリ)》は、デットストックの宝石(Upcycle GemStone)を使用し、新たな採掘と加工は行わず、石達との偶然の出会いを新たなジュエリーにしています。今回のイベントでは、春見えするカラーストーンのアイテムを取り揃えました。そのほかにも、初お目見えの一点物のジュエリーが登場します。


Altgraph(オルトグラフ)》
2022.2.9 wed. – 2.15 tue. @プロモーションスペース3

「素材の魅力を引き出す造形」をコンセプトに、凛とした佇まいの中に奔放さを感じるジュエリーを提案する《Altgraph(オルトグラフ)》。今回のイベントでは、天然石を使用したカラフルなジュエリーや普段使いにおすすめのダイヤモンドリングをご用意いたしました。 コーディネートに輝きを添えるジュエリーをぜひご覧ください。


MARJORAM(マジョラム)》
2022.2.16 wed. – 2.22 tue. @プロモーションスペース2

子供の頃大切にしていた色鮮やかなビーズや綺麗な色の石大人になった今でも好きなものはずっと変わらない・・・手にとるだけでどこか懐かしく感じ身につけるだけで幸せな気分になれるまるでおもちゃ箱を開けたようなMARJORAMのアクセサリー。

美しい花や行ってみたい外国の街並みを想い描きながらアンティークパーツやカラーストーンを組み合わせて自分の“今の想い”を形に表現しています。


一木一草ジュエリー(イチモクイッソウジュエリー)》
2022.2.16 wed. – 2.22 tue. @プロモーションスペース3

一つの木、一つの草に宿る美しさを敬いジュエリーとして日常の中へ。

勿忘草の装飾のアメトリンのペンダント。カラーチェンジガーネットとスフェーンの三つ葉空木のリング。宝石の美しさを尊重した一点物の新作を本イベントでお披露目いたします。セミオーダーでお選びいただける宝石の中には、京セラ株式会社が京都で生産する合成カラーストーンも初登場いたします。


mika jewellery(ミカ ジュエリー)》
2022.2.23 wed. – 3.1 tue. @プロモーションスペース1

複数の受賞歴を持つ、日本生まれロンドン育ちのデザイナーmikaが手掛ける、《mika jewellery(ミカ ジュエリー)》。

確かな審美眼と技術力に裏打ちされたmika jewelleryのデザインは、チャーミングで革新的な中にも、スッと背筋が伸びるような気高さを感じさせるのが特徴です。自由な発想と気品を兼ね備えた精神性は、現代を生きる女性の軽やかなエレガンスさへと通じています。

今回のイベントでは、湖や海など、水際の風景から着想を得た「Waterscape Collection」がお披露目。白、ピンク、水色を基調にしたロマンティックなカラーパレットが、近付く春の訪れを感じさせます。他にも、暖かい季節に出番が増えそうなカラフルな真珠のイヤカフや、希少なカラーの真珠を贅沢に使用した一点物アイテムも豊富に揃います。真珠をお選び頂き、ジュエリーにお仕立てするパーソナライズドサービスも開催。

春の装いに上質な煌めきを添える、真珠と天然石のジュエリーを是非ご覧にお越しくださいませ。


3329-mimizuku(ミミズク)》
2022.2.23 wed. – 3.1 tue. @プロモーションスペース3

素材と記憶の「再生」をテーマにした、流行にとらわれないプリミティブなレザーアクセサリーの数々をご紹介いたします。レザーパーツは染色から成形まで、全ての工程を一貫してデザイナー自身が行なっており、これまでにないレザーのデザインと質感、さらには独特の世界観を表現しています。

コーディネートのご提案などもさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

JUTIQU – ISETAN SALONE

東京ミッドタウンにオープンするISETAN SALONE(イセタン サローネ)は、伊勢丹新宿本店を凝縮した、ラグジュリアスなセレクトストア。モードからリアルクローズまで幅広くファッション感度の高いアイテムを取りそろえ、杉本博司氏内装デザインの居心地のよい上質な空間で”最高のお買い物体験”をできます。

2022年2月2日(水)からは、『Everyday Chic』をコンセプトにしたコンテンポラリージュエリーブランド《JUTIQU(ジュティク)》が登場します。

ISETAN SALONE
Add:〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン・ガレリア1F/2F
Opening hours:11:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-6434-7975
URL:https://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/isetansalone/index.html


 

JUTIQU(ジュティク)》 2022.2.2 wed. – 2.15 tue.

『Everyday Chic』をコンセプトに、タイムレスなデザインとデイリーライフでの使いやすさの融合をテーマとする《JUTIQU(ジュティク)》。パールやダイヤモンドといったオーセンティックなアイテムを新たな解釈を加えることでユニークでコンテンポラリーなスタイルとして表現しています。全てのデザインはレイヤーコーディネートができるよう構成されており、一つのアイテムを長く使いながら身につける方のスタイルが徐々に確立していくようなヒストリー性もテーマの一つです。

今回のイベントでは、「Essence」シリーズと「Timeless」シリーズの新たなベーシックアイテムであるイヤアイテム、ネックレスを中心にご紹介予定です。シグネチャーアイテムとなったダブルリングやネックレスなど、シンプルながらもオリジナルな存在感を放つ《JUTIQU(ジュティク)》らしいアイテムが揃います。

New Jewelry for GALERIE LE CHIC – sumiiro

ジェンダーレスをテーマに、遊びごころやウィットの効いた新しい魅力を追求しているジュエリーブランドをご紹介する「New Jewelry for GALERIE LE CHIC」。ありのままの自分を表現できるジュエリーは、まとう人の個性を引き出し、個々のスタイルやパーソナリティにも寄り添い、魅力を高めてくれるものだと気づかされます。

先入観のないこれからのジュエリーの楽しみ方を、ぜひご体感ください。

2022年2月2日(水)からは、銀の奥深い世界を追求する《sumiiro(スミイロ)》が登場します。

New Jewelry for GALERIE LE CHIC
Add:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋S.C.本館 2階
Opening hours:10:30-19:30 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-3211-4111
URL:GALERIE LE CHIC


 

sumiiro(スミイロ)》 2022.2.2 wed. – 3.1 tue.

「sumiiro」とは、「墨」と「澄」 墨がその一色で多様で奥深い表現をするように、銀一色、その世界を追求し、明るい白から深みのあるいぶし色まで幅広い銀の魅力を伝えたい。自身が、そしてつくり出すものが、常に清々しく澄んだようでありたい。ものに、ひとに、まっすぐに。そんな思いが込められています。

銀の奥深い世界を追求し、あらためてその魅力を感じてもらえるような、大人にこそふさわしいシルバージュエリーのスタイルを提案していきたい。使うほどに手になじみ、より身近に、そしてよりながく愛用していただけるよう、デザインの洗練と確かなつくりを追求していきます。

今回のイベントでは、普段はオンライン(受注制作)のみで制作している、タイクリップやカフリンクスなどのメンズジュエリーの現品販売を行います。デザイナー在店日には、通常有料にて承っているタイクリップの名入れ(刻印)を、今回は無料サービスにて承ります。また近年定番人気アイテムとなったイヤカフを各種幅広く取り揃えてご紹介いたします。実物をご試着しながら、ご自分にあうイヤカフをご覧いただける貴重なこの機会、是非足をお運びください。

デザイナー来店
2月12日(土) / 23日(水・祝) 両日共に 13:00-16:00

ISETAN HANEDA STORE in Feb. – Apr.

羽田空港第1ターミナルの出発ラウンジ内に位置するISETAN HANEDA STORE(イセタン羽田ストア)は、忙しい日常から少し抜け出して元気になれる、大人の女性のためのドレッサールームのようなショップ。

常設プロモーションスペース「New Jewelry」では、3ヶ月毎に、バカンスやウィークエンドを華やげるブランドのジュエリーをご紹介しています。

2022年2月1日(火)から4月27日(水)は、金属の質感と細部の丁寧なメイキングにこだわる《comado(コマド)》と作家の視点や感覚と共に、手仕事でジュエリーを生み出す《Chi(チー)》が登場します。

ISETAN HANEDA STORE

Add:羽田空港 第1ターミナル2階 ゲートラウンジ(南) 搭乗ゲート10番付近
※第1ターミナル発着の搭乗券をお持ちのお客さまのみが、ご利用いただける店舗です。店舗は飛行機にご搭乗のお客さまのみがご入場いただける、ゲートラウンジにございます。
Opening hours:8:00-19:00 ※年中無休(羽田空港 第1ターミナルに準ずる)
Tel:03-5757-8780(直通)
URL:https://isetan.mistore.jp/store/other/haneda/ladies.html


 

comado(コマド)》


シンプル、シック、ユーモアをキーワードに金属の質感と細部の丁寧なメイキングにこだわり、身につける人々の自然体な動作を引き立てるジュエリーを制作しています。

今回は春の訪れを感じさせるようなカラフルなピアスシリーズから、さりげなく個性を演出させるネックレスなど日常的にお楽しみ頂けるアイテムをピックアップいたしました。


 

Chi(チー)》


作家の視点や感覚と共に、手仕事で生み出されるジュエリーを制作する《Chi(チー)》。

真鍮、銅、洋白、緑青からなる4色の色合いが特徴の装身具と、心にとめた美しさを表現しているシルバーシリーズから、ピアス・イヤリング・ネックレスを色とりどりにご用意いたします。

日々の装いに、小さな楽しみを添えられますように。

New Jewelry for CIBONE – LUCE MACCHIA

表参道 CIBONE(シボネ)内の、常設プロモーションスペース「New Jewelry for CIBONE」では、3週間毎に「新しさ」と「ユニーク」さを兼ね備えるジュエリーブランドをご紹介しています。

2022年1月26日(水)からは、金、プラチナ、天然石などマテリアルをガラスとマッチングさせた新しい見せ方のジュエリーが特徴的な《LUCE MACCHIA(ルーチェ マッキア)》が登場します。

New Jewelry for CIBONE
Add:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
Opening hours:11:00-20:00 ※最終日は18:00まで
Tel:03-6712-5301
URL:https://www.cibone.com/ci-abouts/


 

LUCE MACCHIA(ルーチェ マッキア)》 2022.1.26 wed. – 2022.2.15 tue.

2012年に彫刻、現代美術を学んできた寺西麻紀がスタートさせたガラスジュエリーブランド《LUCE MACCHIA(ルーチェ マッキア)》。
ブランド名であるLUCE MACCHIAは「光の染み」(イタリア語の造語)。ガラスを身に纏うと透過した光が染みのように肌の上に現れる現象を指しています。日常に取り入れることでより多くの人々がガラスを通じて自然の美しさ、豊かさを感じて欲しいと願い、一点一点ハンドメイドで制作。

今回の展示では、発表以来ご好評いただいているガラスと天然石の組み合わせのjemシリーズから新作のイヤーカフ、シルバーとガラスの組み合わせの瑞々しさが美しいネックレスを初公開します。

デザイナー来店
1月29日(土)、30日(日)/2月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日) 13時〜17時
2月15日(火) 18時〜20時