januka in New Jewelry for CIBONE @ CIBONE


2020年6月1日(月)に青山から表参道へ移転オープンし注目を集めている CIBONE(シボネ)に、New Jewelry LLC.が編集する常設プロモーションスペース「New Jewelry for CIBONE」がオープン。

“A Collage for People – 人がものをつくる熱を、人と人の繋がりを、自分たちの手でコラージュしていく場所”として新たに移転オープンしたCIBONE。「New Jewelry for CIBONE」では、3週間毎に「新しさ」と「ユニーク」さを兼ね備えるジュエリーブランドをご紹介します。

オープニングブランドとして登場するのは、januka(ヤヌカ)。ジュエリーに対する素材や技法への先入観に捉われない、janukaのユニークなジュエリーの世界をお楽しみください。

New Jewelry for CIBONE @ CIBONE
Add:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
Open. 11:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-6712-5301
URL:https://sixieme.jp/about/


 

januka(ヤヌカ)》 2020.6.1 mon. – 23 tue.

ニューヨーク、オランダでプロダクトデザインを学んだ中村穣によって、2012年立ち上げられたジュエリーブランド“januka”。ジュエリーに対する素材や技法への先入観に捉われない、「お手本から少しずれた」がコンセプト。天然石、ダイアモンド、パールなどを独自の技法で加工やセッティングするなど、新しい発想でデザインしたジュエリーを手がけている。

今回は、石の輪郭が際立つ構造的なデザインが特徴の”BAND”シリーズなど、天然石を使用している商品は軽やかに楽しむことができるカラーを揃えて、これからの季節にぴったりなジュエリーをご覧いただけます。

デザイナー来店:
決定し次第、発表いたします。

【BAND】シリーズ | カットされた石をそのまま身に付けているかのように極限まで削ぎ落としたデザイン。石に溝を掘り、金線を嵌めるという独自のセッティング方法は、構造でもありデザインでもあるという考え方です。

【SLICE】シリーズ | 天然石を薄くスライスカットしたjanukaのアイコニックなシリーズ。薄くカットすることで、石の表情をより際立たせています。

Early Summer Collection by New Jewelry @ 玉川高島屋


2020年6月10日(水)〜16日(火)の間、玉川高島屋本館1F T-ステージ1 にて、「Early Summer Collection by New Jewelry」がオープン。

初夏の爽やかな季節に身につけたいボリューム感たっぷりのアイテムや、陽射しをうけて煌めくカラーストーン、繊細な細工が目を引くジュエリーなど、新しい感性でデザインする華やかな8のジュエリーブランドが出展します。

今回は、会場でのジュエリー選びはもちろん、新しい企画として、各ブランドのデザイナー登場するインスタライブも会場より配信。会期中、会場に足を運べない方でも、オンラインでデザイナーと触れ合える他、一押しのアイテムのご紹介や、お電話でのオーダー、ご質問などにもお答えします。

少しづつお出かけがしたくなるこの季節に、スタイリングに添えたいジュエリーとの出会いを、会場でも、オンラインでも、ぜひお楽しみください。

会期

2020年6月10日(水)〜16日(火)
※営業時間に関しましては、玉川高島屋の営業時間に準じますので、ご来店前に玉川高島屋HPをご確認ください。

会場

玉川高島屋本館1F T-ステージ1
Add. 158-8701 東京都世田谷区玉川3-17-1
Tel. 03-3709-1111
URL. 玉川高島屋

インスタライブ配信

玉川高島屋公式インスタグラム(@takashimaya_tamagawa)にて配信いたします。

配信スケジュール
6月10日(水):12:00- filigne / 12:30- HiMARI
6月13日(土):13:00- Jelma / 14:00- filigne / 15:00- nam / 16:00- Nezu
6月14日(日):13:00- atur / 14:00- HiMARI / 15:00- hHOME / 16:00- kumenao
※スケジュールは直前に変更になる可能性があります。


Exhibitor

atur

ひとつ身につけるだけで、アウトフィットの主役となるような華やかなジュエリーをつくりたいという想いでスタートしたatur。今回のイベントでは夏にぴったりの、ボリューム感のあるシルバージュエリーを多数ご用意。初夏の軽やかな装いにひとつ合わせるだけで存在感を放つジュエリーをお届けいたします。

filigne

ミニマルシックに華やぐレースで、削ぎ落とされた静の中にそっと華やぎを与えるジュエリー。ヨーロッパのクラシカルレースの一つである『タティングレース』という、一目一目結び目を繰り返し結うレースの技法で、デザイナーが1本の糸から丁寧に編み上げています。ブランドのベースカラーであるモノトーンに、シーズンに合わせたカラーレースを追加し、同系色の華やぎとして、差し色の彩りとしてお楽しみいただけるレースジュエリーを製作しています。

hHOME

“自分を楽しむ、メッセージ性のある、自分らしさをとりもどす、シンプルであなたを楽しむためのカタチ”をコンセプトに身につけることで一日中飽きさせることなく常に一緒に寄り添い存在するジュエリーを目指します。パールを中心としたユニークな小ぶりなデザインをはじめ、夜のシーンにも映えるような大ぶりの力強いフォルムと大きめパールを使った遊び心のある大胆なデザインを中心に揃えています。

HiMARI

デットストックの宝石(Upcycle GemStone)を使用し、ジュエリーに仕立てるHiMARI。今回は、初夏にぴったりな虹の様にカラフルなチャームブレスレットをご用意。ラッキーモチーフを加え、色石を楽しんでいただける他、ブレスレットで使用するリボンもカスタマイズ可能。全てのお品物は1点物になります。

Jelma

Jelmaとは、インドネシア語で「化身」を意味します。地球の小さな化身であるジェム(宝石)をもっと身近に、楽しく身に纏えますように、という願いが込められています。

kumenao

「手で作るジュエリー」をコンセプトに掲げ、手が作るニュアンスを大切にしてジュエリーに仕上げています。今回は、夏に向けて、ボリューム感のある打ち出しのバングルをご紹介する他、tsubutsubuシリーズのリングに、フラットに連なる粒の輪の新作を展開します。全て一点ものとなりますのが、リングは特にニュアンスが異なるので、試着いただき、フィットするリングを見つけていただきたいです。

nam

女性のプリミティブな感覚に呼応するK18ジュエリー。有機的なフォルムや陰影のあるテクスチャーでラフな雰囲気を持ちながらも、繊細かつ緻密な職人技法で仕上げられています。今回は、デザイナー自らアリゾナ州ツーソンで買い付けをしてきた、エメラルドの新作コレクションを国内初出品。エメラルドたちのピュアな表情を生かしたデザインはすべてが一点物。この春からすでにニューヨークやシカゴの有名セレクトショップでも販売されている、namの注目のシリーズです。

nezu

nezuがデザインするのは、要素と要素を掛け合わせてできる新しい”たのしさ”。糸やビニールなどを使用し、触った時にハッとさせる素材感を楽しむアクセサリーを展開しています。今回メインでご紹介するのは、『Free Freeze』をコンセプトにした2020SSのシーズンコレクション。風になびくオーガンジーや立体感のあるPVC、マットな質感のアクリルや金属のような糸など、さまざまな素材を組み合わせで、柔らかさも硬さも持ち合わせたアクセサリーをご紹介します。


お問い合わせ

info@newjewelry.jp