New Jewelry for GALERIE LE CHIC – Mariko Sumioka

ジェンダーレスをテーマに、遊びごころやウィットの効いた新しい魅力を追求しているジュエリーブランドをご紹介する「New Jewelry for GALERIE LE CHIC」。ありのままの自分を表現できるジュエリーは、まとう人の個性を引き出し、個々のスタイルやパーソナリティにも寄り添い、魅力を高めてくれるものだと気づかされます。

先入観のないこれからのジュエリーの楽しみ方を、ぜひご体感ください。

2022年1月7日(金)からは、英国を中心に各国のギャラリーやアートフェアにて作品を発表し続けているジュエリー作家《Mariko Sumioka(マリコ スミオカ)》が登場します。

New Jewelry for GALERIE LE CHIC
Add:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋S.C.本館 2階
Opening hours:10:30-19:30 ※館の営業時間に準ずる
冬季休業:2022年1月1日(土)
※2021年12月31日(金) 18:00まで営業、2022年1月2日(日) 10:00-19:00
Tel:03-3211-4111
URL:GALERIE LE CHIC


 

Mariko Sumioka(マリコスミオカ)》 2022.1.7 fri. – 2.1 tue.

英国エジンバラ芸術大学を卒業後、英国を中心に各国のギャラリーやアートフェアにて作品を発表し続けているジュエリー作家。

建築のもつ幾何学的な形態や空間に着想を得た、彫刻的なジュエリーが特徴的。柔らかなシルバーの表情に七宝を組み合わせた独自の表現を追求し続けています。

今回は地金が引き立つ造形美が特徴のRounded roof Earringsにパールの新作が登場。単色でありながらも光が当たる度に、金属特有の陰影のコントラストがつく表情が感じられます。普段使いにももちろん、お食事やパーティーシーンに大人の魅惑的な雰囲気を纏えるジュエリーとの出会いにご期待ください。

住岡真理子来店
1月8日(土) / 15日(土) 両日共に 12:00-17:00

New Jewelry for CIBONE – akke

表参道 CIBONE(シボネ)内の、常設プロモーションスペース「New Jewelry for CIBONE」では、3週間毎に「新しさ」と「ユニーク」さを兼ね備えるジュエリーブランドをご紹介しています。

2022年1月5日(水)からは、特別な素材にとらわれることなく「美しい形」を追求する《akke(アッケ)》が登場します。

New Jewelry for CIBONE @ CIBONE
Add:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
Opening hours:11:00-20:00 ※最終日は18:00まで
冬季休業:2021年12月31日(金) / 2022年1月1日(土)
※2022年1月2日(日) 13:00-20:00
Tel:03-6712-5301
URL:https://www.cibone.com/ci-abouts/


 

akke(アッケ)》 2022.1.5 wed. – 2022.1.25 tue.

‘Reassessing concept of values’ 価値観のシフト
特別な素材にとらわれることなく「美しい形」を追求し、素材の価値だけがステイタスになることのない表現をしています。

本展示では、クロッシェシリーズでは珍しい大ぶりのネックレスや、クロッシェシリーズ以外で展開する貴金属を使用したファインジュエリーも登場。新年にふさわしいラインナップとなっています。

週末にはデザイナー来店もあるのでご相談をしながらジュエリーをお選びいただけます。貴重な機会に足をお運びください。

デザイナー在店日:
1月8日(土)/ 9日(日)/ 15日(土)/ 16日(日)/ 22日(土)/ 23日(日)  各日14:00-18:00

GINZA MITSUKOSHI in Jan.

銀座の中心、銀座4丁目交差点に位置する銀座三越は、”モノの新しさ”だけでなく”心の豊かさ”までも追求し新しいスタイルを提案する百貨店。1階のプロモーションスペースや、キュレーション型Permanent POP-UP SHOP「New Jewelry」では、銀座の街に映える、今を感じるジュエリーブランドを、週がわりでご紹介しています。

心機一転、新しい年を迎えるのにふさわしいジュエリーとの出会いをご期待ください。

銀座三越1階 New Jewelry / プロモーション

Add:〒104-8212東京都中央区銀座4-6-16
Opening hours:10:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
冬季休業:2022年1月1日(土)
※2021年12月31日(金) 18:00まで営業、2022年1月2日(日) 10:00-19:00
URL:https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza.html
Tel:03-3562-1111


Exhibitor

MASANA(マサナ)
2022.1.5 wed. – 1.11 tue. @New Jewelry

「大切な人に美しいものを身につけてほしい」という想いから、『粋』という日本人にしかない美学をコンセプトに、気高さとしなやかさ、時には強さも感じさせるジュエリーを提案する《MASANA(マサナ)》。

今回は、月をデザインモチーフに、希少性の高い無調色のアコヤ真珠を使用したリング、ピアス、ネックレスの展開、そして、シルバー素材に淡水パールなどを組みあわせたジェンダーレスな商品も登場します。


todos(トドス)
2022.1.12 wed. – 1.18 tue. @New Jewelry

Todosは、「大切な氣持ちを伝えるジュエリー」をコンセプトに、クラシック感と遊び心が共存するデザインをお届けしています。いつでも御守りとして味方になってくれる、ときに背中を押して力を引き出してくれる、そんなジュエリーづくりを心掛けています。貴金属を中心に日本製にこだわり、関東圏内の職人方たちと連携しながらひとつずつ丁寧に制作しています。

今回のポップアップでは、アレンジ自在!組み合わせ無限!の様々な片耳ピアスをご紹介します。いずれも貴金属を中心に細部にこだわった一点モノ。すべて丁寧な手仕上げです。片方だけになってしまったピアスを再び楽しんでいただくためにも、ひとつあると便利なアイテムですので、是非お試しください。


cujacu(クジャク)
2022.1.19 wed. – 1.25 tue. @New Jewelry

現代社会をアクティブに生きる女性に向け、日常にスパイスを加えるようなアクセントのあるデザインを展開しています。シルバー素材と天然石を組み合わせたハンドメイドならではの有機的なラインが特徴です。

一点ずつフリーハンドで形成したインパクトのあるピアスは、有機的なシェイプと、大粒の淡水パールが女性らしさと個性を引き立てるデザインです。耳元からファッションコーディネート楽しんで頂けるアイテムを揃えてご紹介いたします。


A few(ア フュー)
2022.1.26 wed. – 2.1 tue. @New Jewelry

A fewは大量にコピーされることの不可能な私自身の記憶や体験を通して生み出された形をアクセサリーとして表現しているブランドです。

熱帯植物の躍動感、夜空の星々から着想したデザインをベースに今回はK10を使用した天然石リングを新たに製作いたしました。こちらは石の種類、大きさに合わせてデザインが異なる一点ものとなります。


ISETAN SHINJUKU in Jan.

『毎日が、あたらしい。ファッションの伊勢丹』をコンセプトに、新宿三丁目に位置する、伊勢丹新宿店本館。

1階のアクセサリーフロアは、独自性のあるファッションジュエリーから付加価値の高いデザイナージュエリーまで日本最大級の品揃えと言われ、週替わりでジュエリーブランドが紹介される2箇所のプロモーションスペースでは、話題の人気ブランドなどいち早くトレンドをキャッチできます。

心が新たに動き出す新しい年を迎えるにふさわしい、ジュエリーとの出会いをご期待ください。

伊勢丹新宿店本館1階=プロモーションスペース1 / プロモーションスペース2 / プロモーションスペース3

Add:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
Opening hours:10:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
冬季休業:2022年1月1日(土)
※2021年12月31日(金):10:00-17:00、2022年1月2日(日):10:00-19:00
URL:http://www.isetan.co.jp
Tel:03-3352 1111(大代表)


Exhibitor

KUDANA(クダナ)》
2022.1.5 wed. – 1.11 tue. @プロモーションスペース2

普段着ている服なのに、いつもとは違う。日常と非日常を堪能できるジュエリーを。デザインから制作まで一貫して行う事により、一つひとつ形の違う一点物や、洗練されたデザインを日常使いできる価格帯を実現しています。

今季はK10とK18とダイヤや天然を組み合わせた煌びやかなコレクションをご用意しています。


tblt(タブレット)》
2022.1.5 wed. – 1.11 tue. @プロモーションスペース2

水の流れや風、光などの自然現象、目に見えるもの、目に見えないもの、身近なもの、理解を超えたもの、さまざまな現象をテーマに、シルバー、ゴールド、天然石などを使用し、ジュエリーを製作しております。ミニマムでデジタルな現代生活で、何気なくお使いいただけるような自由でさりげないデザインを目指しております。

今シーズンは、馴染みやすいモードなグレーを基調とした天然石のリングなどをご用意しております。


KARIN(カリン)》
2022.1.12 wed. – 1.18 tue. @プロモーションスペース1

美しい地球のかけらである宝石を、繊細でありながら凛としたデザインで展開する《KARIN(カリン)》。今回は、パールを中心に唯一無二の一点ものから、シンプルでエレガントな定番アイテムまで豊富なラインアップが並びます。

コーディネイト次第で、印象を劇的に変えられるのがジュエリーの魅力。一見シンプルで無難に見えるジュエリーが、組み合わせでスタイリッシュになったり、華やかで気後れしそうに思えるジュエリーが、身につけるとすっと馴染むことも。デザイナーと相談しながら、2022年、ご自身にぴったりなジュエリーの”バランス”を見つけてください。


CAHiER(カイエ)》
2022.1.19 wed. – 1.25 tue. @プロモーションスペース1

上質な宝石、ひとつひとつの個性を引き立てたジュエリーを仕立てる《CAHiER(カイエ)》。

伊勢丹新宿店でのイベントにあわせ、艶ときらめきが特別なオパールやヴァイオレットサファイアなどのカラーストーンやダイヤモンドの新作を取り揃えました。日々にときめきを添えるようなジュエリーをお届けいたします。


inomata(イノマタ)》
2022.1.19 wed. – 1.25 tue. @プロモーションスペース3

ゆっくりと時間をかけて収集した個性豊かな宝石はただそれだけで存在感があり、培ってきた技術を使って余計なものを削ぎ落としながら、時には遊び心を加え洗練されたデザインに作り上げます。時代に左右されず、身につけることで完成する作品を常に目指し続けております。

今回のイベントでは、デンドリティックアゲートやオパール・アクアマリン等、長年集めてきた個性的な宝石を、それぞれ宝石に合わせて枠を作り周りをデザインし、時間をかけてひとつひとつ丁寧に作った新作をご用意しました。ルースもご用意していますので当日はそこからお選びいただいてご注文することもできます。

New Jewelry LLC. 年末年始の営業について

今年も沢山のお客様にご来場、ご来店いただき、誠にありがとうございました。
New Jewelry LLC. は2021年12月29日(水)より、下記の通り冬季休暇をいただきます。 

●CULET 伊勢丹新宿店
冬季休業:2022年1月1日(土)
※2021年12月31日(金)は17:00まで営業、2022年1月2日(日)は10:00より19:00までオープンいたします。

●CULET ONLINE / New Jewelry ONLINE
冬季休業:2021年12月29日(水)〜2022年1月4日(火)
※商品オーダーの受注、お問い合わせにつきましては、1月5日(水)より順次ご対応させていただきます。

●MIN jewelry & crafts
冬季休業:2021年12月27日(月)〜2022年1月12日(水)
※メールやお電話でのお問い合わせは、1月13日(木)よりご対応させていただきます。
 
●各プロモーション店舗営業
・NewJewelry @銀座三越 1F
冬季休業:2022年1月1日(土)
※2021年12月31日(金) 18:00まで営業、2022年1月2日(日) 10:00-19:00

・New Jewelry for CIBONE @CIBONE GYRE 1F
冬季休業:2021年12月31日(金) / 2022年1月1日(土)
※2022年1月2日(日) 13:00-20:00

・New Jewelry for GALERIE LE CHIC @日本橋高島屋S.C.本館 2階
冬季休業:2022年1月1日(土)
※2021年12月31日(金) 18:00まで営業、2022年1月2日(日) 10:00-19:00

●New Jewelry LLC.オフィス
冬季休業:2021年12月29日(水)〜2022年1月4日(火)

2022年も、みなさまにとって豊かな一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。

TOMOKO FURUSAWA JEWELRY – ISETAN SALONE

東京ミッドタウンにオープンするISETAN SALONE(イセタン サローネ)は、伊勢丹新宿本店を凝縮した、ラグジュリアスなセレクトストア。モードからリアルクローズまで幅広くファッション感度の高いアイテムを取りそろえ、杉本博司氏内装デザインの居心地のよい上質な空間で”最高のお買い物体験”をできます。

2021年12月15日(水)からは、遊び心あるアーティスティックなセンスを加えた一点もののジュエリーを提案する《TOMOKO FURUSAWA JEWELRY(トモコフルサワジュエリー)》が登場。どきどきするほどアーティスティックで美しい一点ものや丁寧に集めた心躍るジュエリーをご紹介いたします。

ISETAN SALONE
Add:〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン・ガレリア1F/2F
Opening hours:11:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-6434-7975
URL:https://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/isetansalone/index.html


 

TOMOKO FURUSAWA JEWELRY(トモコフルサワジュエリー)》 2021.12.15 wed. – 12.27 tue.

グラフィカルでありながらポエティックな調和美で、オトナ女性の心をくすぐる《TOMOKO FURUSAWA JEWELRY(トモコフルサワジュエリー)》のジュエリー。

2021年の締めくくりのテーマは “Love & Intuition(直感)”。「これに尽きる!」とのデザイナーの想いがテーマになったホリデーコレクションは、どきどきするほどアーティスティックで美しい一点ものや丁寧に集めた心躍る石が集結します。

これまでのイベントでも人気を集めたルースからセレクトできるオーダーメイドも可能なので、じっくりとデザイナーと相談したい方は、デザイナー来店時間内にぜひアポイントを。納得のいく、大切な一品との出会いにご期待ください。

デザイナー在店:
12月15日(水) 11:00-14:00
12月19日(日)/ 25日(土) 各日 14:00-17:00
12月28日(火) 14:00-20:00

New Jewelry for GALERIE LE CHIC – TAZOE

ジェンダーレスをテーマに、遊びごころやウィットの効いた新しい魅力を追求しているジュエリーブランドをご紹介する「New Jewelry for GALERIE LE CHIC」。ありのままの自分を表現できるジュエリーは、まとう人の個性を引き出し、個々のスタイルやパーソナリティにも寄り添い、魅力を高めてくれるものだと気づかされます。

先入観のないこれからのジュエリーの楽しみ方を、ぜひご体感ください。

2021年12月8日(水)からは、東京都大田区を中心とした町工場とアーティスト田添かおりが連携して製作を行うアートジュエリーブランド《TAZOE(タゾエ)》が登場します。

New Jewelry for GALERIE LE CHIC
Add:〒103-8265 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋S.C.本館 2階
Opening hours:10:30-19:30 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-3211-4111
URL:GALERIE LE CHIC


 

TAZOE(タゾエ)》 2021.12.8 wed. – 2022.1.6 thu.

Small Factory Ring「町工場リング」は、東京都大田区を中心とした町工場が連携して製作を行うアートジュエリー作品。機械産業品向けに精密加工生産をする町工場が大田区には多数あることをヒントに、現代美術作家である田添かおりが企画、デザインを手がけました。

そのデザインは、金属工業品をイメージしたシンプルでシャープなものであることに加え、最も特徴的なのは、指に装着するリングのパーツと、装飾のポイントとなるヘッドのパーツを、ネジ式によって組み立てはじめて完成させるといったものです。同じサイズのネジを持ったさまざまなヘッドを付け替えることによってデザインを変えられるので、組み合わせを多種楽しむことができるのが魅力です。

本企画では、店舗販売用として作られたヘッド用の什器をお問い合わせ多数により、ヘッドをセットして特別販売いたします。また、デザイナー来店日には、パーツ一個から購入できる販売会を実施いたします。お好きな組み合わせを見つけてください

デザイナー田添かおり来店
12月11日(土) / 18日(土) 両日共に 15:00-18:00

New Jewelry for CIBONE – RITUAL

表参道 CIBONE(シボネ)内の、常設プロモーションスペース「New Jewelry for CIBONE」では、3週間毎に「新しさ」と「ユニーク」さを兼ね備えるジュエリーブランドをご紹介しています。

2021年12月1日(水)から2022年1月4日(火)の期間は、”水引”の可能性を探求するブランド《RITUAL(リチュアル)》が登場します。

New Jewelry for CIBONE @ CIBONE
Add:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
Opening hours:11:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-6712-5301
URL:https://www.cibone.com/ci-abouts/


 

RITUAL(リチュアル)》 2021.12.1 wed. – 2022.1.4 tue.

水引で描く、あたらしい物語。
RITUAL=儀式 をブランド名に、日本の伝統素材である”水引”の可能性を探求。
水引のもつ、儀礼や儀式などの”伝統的側面”と、描く・創作する、という”個人的側面”を親和させたジュエリーを制作しています。水引は、作家出身地であり現在アトリエのある、長野県飯田市の飯田水引を使用。

今回のイベントでは、人気のSquare Hoopシリーズをはじめ、ギフトにもおすすめの今冬新作、Heartシリーズも充実してお届けします。

デザイナー、スタッフ在店日:
12月4日(土) / 5日(日) 各日14:00 – 16:00
12月11日(土) / 12日(日) / 18日(土) / 19日(日) / 25日(土) / 26日(日) 各日14:00 – 17:00

GINZA MITSUKOSHI in Dec.

銀座の中心、銀座4丁目交差点に位置する銀座三越は、”モノの新しさ”だけでなく”心の豊かさ”までも追求し新しいスタイルを提案する百貨店。1階のプロモーションスペースや、キュレーション型Permanent POP-UP SHOP「New Jewelry」では、銀座の街に映える、今を感じるジュエリーブランドを、週がわりでご紹介しています。

ホリデーシーズンに向け、高揚感あふれるジュエリーとの出会いに是非ご期待ください

銀座三越1階 New Jewelry / プロモーション

Add:〒104-8212東京都中央区銀座4-6-16
Opening hours:10:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
URL:https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza.html
Tel:03-3562-1111


Exhibitor

Rough’N’ tumble(ラフンタンブル)
2021.12.1 wed. – 12.7 tue. @New Jewelry

「Urban ethnic」をコンセプトに、シルバーや天然石を組み合わせたジュエリーを展開する《Rough’N’ tumble(ラフンタンブル)》は大振りだけど繊細、シンプルだけど存在感のあるデザインが特徴のブランドです。

今回はホリデーシーズンにぴったりのジュエリーをご紹介します。


Altgraph(オルトグラフ)
2021.12.1 wed. – 12.7 tue. @円卓プロモーション

「素材の魅力を引き出す造形」をコンセプトに、凛とした佇まいの中に奔放さを感じるジュエリーを提案する 《Altgraph/オルトグラフ》。

今回のイベントでは表情豊かなダイヤモンドや鮮やかな色味の天然石を使用したジュエリーなど、ご自分へのご褒美や大切な方へのギフトにおすすめのジュエリーをご用意いたしました。


simmon(シモン)
2021.12.8 wed. – 12.14 tue. @New Jewelry

柔らかな記憶に輪郭を見つけて形にするジュエリーブランド。シンプルでミニマルなデザイン、有機的で愛らしいシルエット、カラフルなジェムストーンから、造形や構造の美しさまで、多彩で豊かなコレクションやデザインがラインナップが揃います。

また、〈シモン〉のデザイナーが手掛けるハイエンドジュエリーライン〈セータ〉からは、丸みを帯びたエレガントなシルエットとスクエアな断面を持つシャープな印象をあわせ持ったK18素材の新作ピアスご紹介いたします。


Marzo(マルソ)
2021.12.15 wed. – 12.21 tue. @New Jewelry

ブランドは北海道に拠点を置き、自然の美しさの気配を内包するような作品が特徴的です。身に着けることで生まれる新しい価値観が、生活の中で心豊かな面白みとしてあることを想像しながら表現しています。

今回は、ファー(毛皮)をイメージした新作『fur』シリーズをご紹介いたします。金属の持つ鏡面の光沢と、柔らかい曲線のモチーフが、幾重にも重なることで動きのある表情を作り出し、身につけると心地よく揺れます。

アイテムは、ピアスやイヤカフにも合わせることができるチャーム・パールラリエット、リング等。セットジュエリーとしてもお楽しみいただけます。


IT’s MY STYLE.(イッツマイスタイル)
2021.12.22 wed. – 12.28 tue. @New Jewelry

一目で印象に残る存在感と、 さりげないソフィスティケートなデザインと色遣いで、個性を鮮やかに際立たせる《IT’s MY STYLE.(イッツマイスタイル)》。Tシャツとジーンズに、さっとジュエリーを身につけるだけで一気にゴージャスになれる、ゴージャスな中にも遊び心があるようなジュエリーを展開しています。

今回のテーマは、「midnight」。ワクワクする夜の空気、夜空、クリスマスシーズンならではのキラキラした街や人々の気持ちをジュエリーで表現します。ジュエリーは天然石で様々な色彩を楽しめるのと同じで、星にも、実は様々な色があります。
12月の誕生石でもあるタンザナイトを中心に、色鮮やかな一点物のジュエリーを多数ご用意しております。

自分だけの「一番星」に出逢えますように。大切な方へ、ご自身へのご褒美に、ご一緒にジュエリー選びのお手伝いをいたします。


Nando Jewelry(ナンドジュエリー)
2021.12.29 wed. – 1.4 tue. @New Jewelry

元建築系デザイナーが作る構造や立体感に注目した建築デザイン視点でジュエリーを製作しているブランド。座を付けない特徴的な石留の指輪や、指輪の形をしたイヤーカフなど二度見、三度見してしまう商品を多数取り揃えます。

『何度でも見て楽しんでもらえる様に』と願いを込めて《Nando Jewelry》という屋号でジュエリーを製作しています。

今回取り扱う新作は、K10製のイヤーカフやリング、色味の大きく異なるフローライトのイヤーカフやリング等を多数ご用意する予定。人気だった水晶+アヴァロンシェルを使ったアイテムも今季から復活販売しますのでご期待くださいませ。


KOTENRA(コテンラ)
2021.12.29 wed. – 1.4 tue. @ライオン口角地プロモーション


「時と記憶」をテーマに色彩の風景を映し出すジュエリーブランド《KOTENRA(コテンラ)》。抽象画のイメージをジュエリーという小さな世界に移入し、身につけるアートともいえる作品を生み出しています。

今回の会期では新作を含めたピアス・イヤリング、リングにネックレスの他、板チョコレートをコンセプトにお好きなカラーチョコ(色彩のカケラ)をお選びいただきオリジナルアクセサリーをお仕立てするカスタムサービス『KOTE‐LATE』(コテレート)をオーダーいただける機会となります。ご自身への甘いご褒美に、大切な方へのギフトに、まさに心を溶かしてくれるようなオーダーサービス是非ご覧ください。


ISETAN SHINJUKU in Dec.

『毎日が、あたらしい。ファッションの伊勢丹』をコンセプトに、新宿三丁目に位置する、伊勢丹新宿店本館。

1階のアクセサリーフロアは、独自性のあるファッションジュエリーから付加価値の高いデザイナージュエリーまで日本最大級の品揃えと言われ、週替わりでジュエリーブランドが紹介される2箇所のプロモーションスペースでは、話題の人気ブランドなどいち早くトレンドをキャッチできます。

ホリデーシーズンに向け、高揚感あふれるジュエリーとの出会いに是非ご期待ください。

伊勢丹新宿店本館1階=プロモーションスペース1 / プロモーションスペース2 / プロモーションスペース3

Add:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
Opening hours:10:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
URL:http://www.isetan.co.jp
Tel:03-3352 1111(大代表)


Exhibitor

TOMOKO FURUSAWA JEWELRY(トモコフルサワジュエリー)》
2021.12.1 wed. – 12.7 tue. @プロモーションスペース1

グラフィカルでありながらポエティックな調和美で、オトナ女性の心をくすぐる《TOMOKO FURUSAWA JEWELRY(トモコフルサワジュエリー)》のジュエリー。

2021年の締めくくりのテーマは “Love & Intuition(直感)”。「これに尽きる!」とのデザイナーの想いがテーマになったホリデーコレクションは、どきどきするほどアーティスティックで美しい一点ものや丁寧に集めた心躍る石が集結します。

これまでのイベントでも人気を集めたルースからセレクトできるオーダーメイドも。デザイナー来店時間内はアポイントもおすすめです。納得のいく、大切な一品との出会いにご期待ください。


Môko Kobayashi(モーココバヤシ)》
2021.12.1 wed. – 12.7 tue. @プロモーションスペース2

『piece de conversation』= 話題の手がかりをコンセプトに、オートクチュール刺繍のリュネビル法を用い、小さなヴィンテージビーズを一粒ずつ刺繍したアクセサリ-を展開する《Môko Kobayashi(モーココバヤシ)》。

今回、人気の吹き出しシリーズに仲間入りした新作を発表。その他、世界のペンギン、日本全国のパンダなど、表情豊かな動物たちのブローチも多数取り揃えられます。

冬の装いにもぴったりな、ワンポイントで華やかさをプラスしてくれる《Môko Kobayashi(モーココバヤシ)》のアクセサリーたち。是非、お気に入りを探しに足を運んでみてください。


mika jewellery(ミカジュエリー)》
2021.12.1 wed. – 12.7 tue. @プロモーションスペース3

国際的な経歴、受賞歴を持つデザイナーのmikaが立ち上げた、高感度ジュエリーブランド。多文化の背景を持つmikaならではの独創的な作風が特徴。大人のファンタジーと遊び心を感じさせる、ラグジュアリーなジュエリーを展開しています。

今回のイベントでは、ブランドのアイコン的存在でもあるLady Mischievous Collectionに、新作のKitty Earringsが登場し、先行販売いたします。他にもラボグロウンの貴石を使用したコレクションなど、ユニークな新作アイテムが豊富に揃います。また、クリスマスツリーのオーナメントのような色彩が美しい、一点物のパールジュエリーもこれまでに無い贅沢なラインナップをご用意。真珠のルースをお選び頂きピアスやペンダントにお仕立てするパーソナライズドサービスも実施致します。

ホリデーシーズンらしいワクワク感を最大限に高めてくれる、賑やかでカラフルなジュエリーたちを是非ご覧にいらして下さい。


Shelby Aki(シェルビー アキ)》
2021.12.8 wed. – 12.14 tue. @プロモーションスペース1


「日常を彩るラグジュアリーなジュエリーを。」オーセンティックな佇まいの中に革新性のあるデザインで仕上げる《Shelby Aki(シェルビー アキ)》のジュエリー。

今年最後の期間限定ショップとなる本イベントでは、路面店オープン記念の新作<KIRIKO Precious Stone>に色石を使った<One n’ Only>の新作、Shelbyのアイコンでもある八角形をデザインした8th Anniversary「 Octagon Ring 」がお披露目されます。


bororo(ボロロ)》
2021.12.15 wed. – 12.25 sat. @プロモーションスペース1

「天然石の美しさをそのまま身につける」をコンセプトに、宝石商でもあるデザイナーが世界各地を旅して厳選した石を、独自の審美眼でジュエリーに仕立てる、旅する宝石商《bororo(ボロロ)》。

毎年12月に開催している伊勢丹新宿店でのポップアップストアでは、目を見張るほどに豊富に取り揃えられたアイテムの数々から、好みの1点をじっくりと選べると人気を博しています。

《bororo(ボロロ)》のアイコンでもあるロックシリーズをはじめ、原石の形を活かしシンプルに仕立てた原石シリーズ、「魔除け」をコンセプトに、デザイナーの旅の記憶からかたちづくられた地金のピアスtiny wild、川石の有機的なフォルムに着想を得たROUNDシリーズ、そしてオリジナルのブライダルリングなど、フルコレクションを紹介。

手にとれば取るほど、その宝石の美しさに魅了される《bororo(ボロロ)》のジュエリー。クリスマスの奇跡の出会いに期待してください。


talkative(トーカティブ)》
2021.12.15 wed. – 12.25 sat. @プロモーションスペース2

デザイン、仕立て、天然石の選定、いずれにも独自の哲学を貫き、品格と遊び心の融合した作品を生み出す《talkative(トーカティブ)》。

ブランドのアイコンである「CREST」からは数量限定でピンクオパールが登場。 今回はリリーのフォルムの他に、ダマスク型もお仕立てしました。熟練した技術が造り上げる表情豊かなフォルムが、たおやかなムードを纏います。ピンクオパールは淡くヌーディーなピンクから黒色が入ったアバンギャルドなピンクまで幅広く揃いました。

デザイナー独自の視点で選び抜いた天然石を丁寧に仕立てた一点物のコレクション「LIMITED PIECE」では、数えきれない色彩を放つクリスタルボルダーオパールをはじめ、石と石の絶妙な重なりによって生まれる美しいコントラストと高度な技術が息づく立体美を感じる双子リングや、まるで樹氷のような趣のあるインクルージョンを内包したデンドリティックローズクォーツなど、talkativeならではのプリミティブな魅力を備えたコレクションが並びます。

新作の「WISH Promise Ring」をはじめ、胸が高鳴るホリデーシーズンの装いに輝きを添えるハイエンドなコレクションにご期待ください。


filum(フィールム)》
2021.12.26 wed. – 1.4 tue. @プロモーションスペース2

「どこに置いても絵になる小さな存在感」
日常の中、何気ない暮らしにあって、ふと心奪われる瞬間そこにあるもの 微かに空気を変える存在そんなものを作り出したい。
小さな灯りや細い糸のように、小さくても繊細でも強さがあるデザインをお届けできたら、と考えています。
「食卓で身につけるジュエリー」をいつも心に、丁寧に選ばれた器や使い込まれたカトラリーのように、独自の雰囲気を纏ってそこにありたい。
家でゆっくり食べる食事、家族で笑い合いながら食べる食卓、そんな時に自然に身につけられるジュエリー。身につける人にとって心地よい存在となれるよう、甘さを抑えめにクール過ぎないバランスを大切にしています。

今回のテーマは「Deep Color」。シグネチャーコレクションである、霧がかった薄墨色のダイヤモンドを使用した「smoke」にネイビーブルーのサファイアの新作を発表いたします。さらに、feature collectionである、オールドマインカットなどクラシカルなダイヤモンドを使用した「époque」にエメラルドが登場します。エメラルドの深い緑が、époqueの持つ丁寧で精悍なデザインにマッチしたニューコレクションです。