ISETAN SHINJUKU in April

『毎日が、あたらしい。ファッションの伊勢丹』をコンセプトに、新宿三丁目に位置する、伊勢丹新宿店本館。

1階のアクセサリーフロアは、独自性のあるファッションジュエリーから付加価値の高いデザイナージュエリーまで日本最大級の品揃えと言われ、週替わりでジュエリーブランドが紹介される2箇所のプロモーションスペースでは、話題の人気ブランドなどいち早くトレンドをキャッチできます。また、6階催事場にて開催されるイベント「150cm-ish」に出展するブランドもご紹介します。

春を彩る天然石や、個性的なデザインが魅力のジュエリーブランドが続々登場する4月のプロモーションイベント。新たな季節を迎える今ならではのジュエリーとの出会いをぜひお楽しみください。

伊勢丹新宿店本館1階=プロモーションスペース1 / プロモーションスペース2 / 6階催事場

Add:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
Opening hours:10:00-20:00(※館の営業時間に準ずる)
URL:http://www.isetan.co.jp
Tel:03-3352 1111(大代表)


Exhibitor

ColouR(コロル)》
2021.3.31 wed. – 4.6 tue. @ プロモーションスペース2


自然の恵みである原石をひとつひとつ熟練の職人の手磨りを施し世界に一つのジュエリーに仕立てる《ColouR(コロル)》。

今回、肌なじみが良く肌に輝きを与える春色カラーストーンや、偶発的に生まれたユニークな形を活かすパールなど唯一無二のジュエリーが揃います。また、原石からお選びいただくカスタマイズやお一人お一人に合わせてお仕立てする”ビスポークジュエリー”もお受けいたします。ぜひこの機会にご覧ください。


ISIR(イズィール)》
2021.3.31 wed. – 4.6 tue. @ プロモーションスペース2


《ISIR(イズィール)》は「漸近するということ」をコンセプトに、「身体」と「装身具」「素材」と「素材」「物質」と「空間」、寄り添いながらも決して交わることのない二者の関係性から見出される美を追求するジュエリーブランドです。


cotoyomatsue(コトヨマツエ)》
2021.3.31 wed. – 4.4 sun. @ 6階催事場


縫い糸や刺繍糸など様々な素材の糸を使い日常で見つけた小さな花や実をモチーフに糸編みアクセサリーを制作し、淡く軽やかな日常使いにも身につけやすいデザインを展開しています。

今回のイベントでは、細い縫い糸で丁寧に編み込んだ、ラベンダー色のグラデーションが鮮やかな花粒の耳飾りや、フラワーモチーフひとつひとつをつなげたポーチュラカのブレスレットなど春の装いにぴったりの新作をご紹介します。


MAJORAM(マジョラム)》
2021.4.7 wed. – 4.13 tue. @ プロモーションスペース1


子供の頃大切にしていた色鮮やかなビーズや綺麗な色の石、大人になった今でも好きなものはずっと変わらない・・・
手にとるだけでどこか懐かしく感じ、身につけるだけで幸せな気分になれる、まるでおもちゃ箱を開けたような《MARJORAM(マジョラム)》のアクセサリーは、美しい花や行ってみたい外国の街並みを想い描きながら、アンティークパーツやカラーストーンを組み合わせて、自分の“今の想い”を形に表現しています。

今回のイベントでは、《MARJORAM(マジョラム)》の代表となる色鮮やかなマルチカラーのストーンを使用したジュエリーを豊富にご用意いたします。


KANOE(カノエ)》
2021.4.21 wed. – 4.27 tue. @ プロモーションスペース1


手仕事ならではの表現でデザインから制作まで一貫して独自の立体感を生み出す《KANOE(カノエ)》。金属が本来持つ素材そのものの表情にこだわりながら、長く寄り添えるタイムレスなデザインを展開しています。


YOHEI NOGUCHI(ヨウヘイノグチ)》
2021.4.28 wed. – 5.4 tue. @ プロモーションスペース2


一点一点手作りで北欧サーミ族の伝統的なアクセサリーを製作する《YOHEI NOGUCHI(ヨウヘイノグチ)》。トナカイの革、角、ピューターワイヤー(錫糸)を使用しており、その材料は全てスウェーデンから輸入しています。経年変化によりピューターワイヤーは酸化し少しくすんだ色味になっていきますが、柔らかいワイヤーの表面が潰れてくることで、その部分に輝きが生まれます。

GINZA MITSUKOSHI in April

銀座の中心、銀座4丁目交差点に位置する銀座三越は、”モノの新しさ”だけでなく”心の豊かさ”までも追求し新しいスタイルを提案する百貨店。1階のプロモーションスペースや、キュレーション型Permanent POP-UP SHOP「New Jewelry」では、銀座の街に映える、今を感じるジュエリーブランドを、週がわりでご紹介しています。

新しい季節を迎える4月は、これからの季節にぴったりな明るいカラーの天然石や、インパクトのあるボリューム感のパールジュエリーを提案するブランドが出展。心が弾むようなジュエリーとの出会いを、ぜひお楽しみください。

銀座三越1階 プロモーション / New Jewelry 

Add:〒104-8212東京都中央区銀座4-6-16
Opening hours:10:00-20:00 (※館の営業時間に準ずる)
URL:https://www.mitsukoshi.mistore.jp/ginza.html
Tel:03-3562-1111


Exhibitor

Nando Jewelry(ナンドジュエリー)》
2021.3.31 wed. – 4.6 tue. @New Jewelry


元建築系デザイナーが作る構造や立体感に注目した建築デザイン視点でジュエリーを製作しているブランド。座を付けない特徴的な石留の指輪や、指輪の形をしたイヤーカフなど二度見、三度見してしまう商品多数。”何度でも見て楽しんでもらえる様に”と願いを込めて《Nando Jewelry(ナンドジュエリー)》という屋号でジュエリーを製作しています。

今回のイベントでは、オーバルカットリングと新作のペンダントを多数販売いたします。


nezu(ネズ)》
2021.3.31 wed. – 4.6 tue. @銀座三越1階 プロモーション


透明感のあるビニール素材やラメ糸など軽やかな素材使いがこれからの季節にぴったりなアクセサリーブランドの《nezu(ネズ)》。

今回のイベントでは、newアクセサリーシリーズ「グラフィカルストーン」を展開。色とりどりのスポンジを樹脂加工して作り上げたアイテムは見た目は重く、持った時に軽く、触り心地も不思議。 新作を始めとした《nezu(ネズ)》の世界を、ぜひ手に取ってお楽しみください。


LA MONTAGNE(ラ・モンターニュ)》
2021.4.7 wed. – 4.13 tue. @New Jewelry


《LA MONTAGNE(ラ・モンターニュ)》が目指すのは、繊細だけど力強く女性らしいかっこよさ。金、銀、石、パール。地球が長い歴史の中でつくりだした素材によって構成されるジュエリーが、地球の中に存在する自然や風景、現象といった空間的なものごとを想像させるような壮大さを感じるジュエリーをお届けしています。

今シーズンは光の残像のような美しいラインのイヤカフが新登場。耳周りを華やかに軽やかに演出してくれます。


hHOME(ホーム)》
2021.4.7 wed. – 4.13 tue. @銀座三越1階 プロモーション


自分を楽しむ、メッセージ性のある、自分らしさをとりもどすシンプルであなたを楽しむためのカタチ”をコンセプトに常に一緒に寄り添い存在するジュエリーを目指します。ユニークなフォルムの小ぶりのデザインから夜のシーンにも映えるような大ぶりで力強いフォルムと大きめパールを使った遊び心のある大胆なデザインシンプルで繊細でありながら力強さとユニークなフォルムとの掛け合わせによって生まれるフェミニン且つ遊び心あふれたデザインを提案します。


JUTIQU(ジュティク)》
2021.4.14 wed. – 4.20 tue. @銀座三越1階 プロモーション / New Jewelry


”Everyday Chic”をコンセプトに、シグネチャースタイルは透明な樹脂にパールを閉じ込めたスタイル。タイムレスなコンテンポラリーさとデイリーライフでの使いやすさの融合を追求し、レイヤーコーディネートが可能なデザインが特徴。

今回のイベントでは、発売以来好評いただいているイヤカフに新たなアイテムが加わり、ダブルリングなどの新作も豊富に取り揃えてお待ちしております。


Marzo(マルソ)》
2021.4.21 wed. – 4.27 tue. @銀座三越1階 プロモーション / New Jewelry


北海道に拠点を置き、自然の美しさの気配を内包するような作品が特徴的な《Marzo(マルソ)》。ファションとしてだけでなく、新しい視点や発見を感じられるような「纏うアート」としての装身具をコンセプトとし、アートの視点が、生活の中で心豊かな面白みとしてあることを想像しながら表現しています。

今回は、トルマリンクオーツとシトリン、2石の天然石を重ねるようにユニークな配置をすることにより、樹木のある風景に月が浮かんでいるような、「景色」に見えるリングやピアスをご紹介します。その他、初夏に似合う色合いが魅力的なグリーンアメジストやピンクアメジストなど、柔らかい色合いの天然石を使ったイヤカフやイヤークリップなど、春夏の新作をご紹介いたします。


Kui.Co(クイ)》
2021.4.28 wed. – 5.4 tue. @銀座三越1階 プロモーション / New Jewelry


「Urbane Resort」をコンセプトに、色鮮やかに素材を掛け合わせ、非日常に触れた時の高揚感や、心地よい開放感をお届けします。

今年度「Cute&Chic」をテーマに、ブラックを差し色にした、大人可愛い上質なカジュアルスタイルをご提案。人気のブラックオニキスのスターカットリングの他、新作ネックレスをご紹介いたします。

New Jewelry POP UP SHOP in April @NEWoMan SHINJUKU


2021年3月9日(火)〜4月25日(日)の間、NEWoMan SHINJUKU 2F イベントスペースにて、「New Jewelry POP UP SHOP」がオープン。

手工芸性やクリエイティビティを重視したジュエリーブランドをご紹介する「New Jewelry POP UP SHOP」。

NEWoMan SHINJUKUにオープンしているPOP UP SHOPでは、多彩なブランドが週替わりで展開し、2ヶ月に渡り合計17ブランドが登場します。

4月の出展ブランドは、これからの季節にぴったりな明るいカラーの天然石や、大ぶりなシルバージュエリーなどを提案する個性豊かなジュエリーブランドが出展。心が弾むようなジュエリーとの出会いを、ぜひお楽しみください。

会期

2020年3月9日(火)〜4月25日(日)
月~土 11:00~21:00 / 日祝 11:00~20:00(NEWoManに準ずる。)

会場

NEWoMan SHINJUKU 2F イベントスペース
Add. 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6
Tel. 03-3352-1120
URL. NEWoMan SHINJUKU

 


Exhibitor

2021年4月1日(木)〜7日(水)

《Frele+TY(フレル+ティーワイ)》

 
同一デザイナーによる、水玉からインスパイアされた伝統技法「粒金」でカラフルな天然石をメインに展開する《Frele(フレル)》と、廃棄されてしまう石や過剰在庫を減らしサステナブルな取り組みを目指すシルバーラインの《TY(ティーワイ)》が、今回のイベントで特別に《Frele+TY(フレル+ティーワイ)》として登場します。

インスタライブ配信 @frele_yuki_ueyama_0912:4月3日(土) 12:00〜

《lapis(ラピス)》

 
地球上の一瞬で輝く美しさ。花が咲いた瞬間やイルミネーションの目に飛び込んでくる光の粒。儚くて尊い大切なものをジュエリーで表現しています。地球が恵んでくれた宝石やアンティークの宝物を星に見立てて、一瞬の輝きを永遠に残すこと。その気持ちを一つ一つ作品に込めています。

今回のイベントでは、「NEWoMan 5th Anniversary」を記念し、《lapis(ラピス)》のジュエリーを税込25,000円以上お買い上げのお客様へ、指輪やネックレスなどを携帯できるジュエリーケースをプレゼント致します。

《MIMU create(ミムクリエイト)》

 
《MIMU create(ミムクリエイト)》のジュエリーは、甘すぎず華美すぎず、シンプルでありながらも少しひねりのあるユニークなデザインが特徴です。

今回のイベントでは、人気デザイン”リボンアームリング”の天然石をお選びいただけるオーダー会を開催するほか、ブランド初のシルバーシリーズから大振りのリングやイヤカフをご用意。昨年から様々な出来事があり人と人の繋がりが途絶えがちになってしまった昨今、”つなぐ”をコンセプトにしたブランド渾身の新作です。ぜひご覧下さい。

《MITRA(ミトラ)》

 
100年を超えるアンティークジュエリーをテーマに、当時のそのまま状態の良いもののみに拘り、本物の金と宝石、今の時代でも身につけられるセンスの良いアンティークジュエリーを海外より買い付けをしています。1点1点が世界で一つだけの自分だけのジュエリー。時を超えて繋がるジュエリーを是非店頭でご覧ください。

2021年4月8日(木)〜14日(水)

《Amiinah(アミナ)》

 
自然の美や神話からのインスピレーションを基に、自然を身近に感じ日常を少し華やかに彩るアイテムとして身に着けていただけるように製作しています。今回は、「NEW RING INTRODUCTION」と題し、新作の天然石を用いたリングをご紹介します。

《atur(アテュール)》

 
ひとつ身につけるだけで、アウトフィットの主役となるような華やかなジュエリーをつくりたいという想いでスタートした《atur(アテュール)》。シンプル且つ大胆をコンセプトに、ラグジュリアスでありながらもカジュアルに纏えるジュエリー作りを目指す、現代を強く美しく生きる女性のための、ソフィスティケイテッド・ジュエリーです。

今回《atur(アテュール)》のジュエリーを税込22,000円以上ご購入いただいたお客様へ「ジュエリー・メンテナンス・クーポン」をプレゼントいたします。ジュエリーの新品仕上げ、ピアスポストのお直し、コーティングの掛け直し、サイズ直しなどのお修理が受けられますので、この機会にぜひご利用くださいませ。

インスタライブ配信 @atur_accessory:4月10日(土) 10:25〜

《KARIN(カリン)》

 
森羅万象から得たインスピレーションを、K18、K10のシンプルなカタチで表現した、身に着けていると心地良い、程よくモードでエレガントなジュエリーです。

今回、定番人気の”ECLIPSEシリーズ”や”PARALLELシリーズ”にプラチナやホワイトゴールドの新作が登場します。

インスタライブ配信 @karinjewelry:4月9日(金) 12:00〜

《Kui Co.(クイ)》

 
「Urbane Resort」をコンセプトに、色鮮やかに素材を掛け合わせ、非日常に触れた時の高揚感や、心地よい開放感をお届けします。

今回のイベントでは、デザイナーが買い付けてきた珍しい天然石やシェルを使ったペンダントヘッドの新作と、《Kui Co.(クイ)》定番人気の、”Signature Earrings”の2021春夏の新色をご紹介します。

インスタライブ配信 @kuico._jewelry:4月9日(金) 10:25〜

2021年4月15日(木)〜25日(日)

《IT’s MY STYLE.(イッツマイスタイル)》

 
「自分らしく」。自分を輝かせる手段として、ジュエリーを選んで欲しい。一目で印象に残る存在感と、 さりげないソフィスティケートなデザインと色遣いで、個性を鮮やかに際立たせる《IT’s MY STYLE.(イッツマイスタイル)》 。

今回のイベントでご用意する新作のアクアマリンのナチュラルストーンリングは、お好きな原石をお選びいただきます。同じくナチュラルストーンシリーズの、サファイア、アパタイトの原石もご用意。自分だけの、オリジナルカラーでリングをオーダーいただけます。
そして、春にぴったりの色鮮やかなミントグリーンガーネットのリングをご用意しております。定番の人気商品、ドロップピアスシリーズからは、暖かい季節にぴったりの新色たちをご紹介いたします。

インスタライブ配信 @itsmystyle_official:4月18日(日) 14:00〜

《NOZOMI DESIGNS(ノゾミ デザインズ)》

 
ジュエリーやオブジェなど装身具のもつ固有形態に捉われないアートディレクション。素材が持つ自然の風合いを構築的に組みあげ、比類なきジュエリーを展開する《NOZOMI DESIGNS(ノゾミ デザインズ)》。

今回のイベントでは、”Crystal meetsハーキマー”をメインとした人気シリーズの新作を発表します。

インスタライブ配信 @nozomi_designs:4月15日(木) 11:00〜

《un.(アン)》

 
メイクするように、ジュエリーを身に纏う。《un.(アン)》のジュエリーは、個々の顔立ちや特徴にあわせて選んでいただけるようにデザインされています。しなやかな曲線とシャープなラインで華やかさを。シンプルの中にスパイスを添えて。身につける人が持つ「本来の美しさ」に輝きを添えるジュエリーでありたい。たくさんのこだわりを散りばめて、デザイナーがひとつひとつ想いを込めて仕上げています。

今回のイベントでは、《un.(アン)》初となる天然石を使用したNewコレクションをお披露目します。様々なカラーの天然石を使った、一点物のネックレスを先行販売致します。

インスタライブ配信 @un.jewelry_:4月15日(木) 11:30〜

New Jewelry POP UP SHOP @ 銀座三越 1階

2021年4月7日(水)〜4月13日(火)の間、銀座三越1階 GINZAステージにて、「New Jewelry POP UP SHOP」がオープン。

手工芸性やクリエイティビティを重視したジュエリーブランドをご紹介する「New Jewelry POP UP SHOP」。

銀座三越1階にオープンする期間限定SHOPには、春満開のフローラルなジュエリーから、華やかな色合いの天然石のアイテム、また新しいシーズンの始まりに相応しい高級感あふれるジュエリーまで幅広く展開する、人気の6ブランドが登場します。

会期中には、一部ブランドよりインスタライブの配信もあるので、来店前にチェックしてから足を運んでもお楽しみいただけます。

春を感じるあなただけのジュエリーとの出会いに、ぜひご期待ください。

< 会期 >

2021年4月7日(水)〜4月13日(火) 10:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる

< 会場 >

銀座三越1階 GINZAステージ
Add. 104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
Tel. 03-3562-1111
URL. 銀座三越


Exhibitor

CHIKAKO YAJIMA(チカコ ヤジマ)
日常に遊び心をテーマに、ちょっと楽しい仕掛けが入ったジュエリーをご提案しています。春カラーのジュエリーが並ぶ今回のイベントでは、ブランドアイコンであるリボンジュエリーを天然石に落とし込んだデザインの新作”Ruffle:波の綾”が販売されます。

HiMARI(ヒマリ)
《HiMARI(ヒマリ)》は、デットストックの宝石(Upcycle GemStone)を使用し、新たな採掘と加工は行わず、石達との偶然の出会いを新たなジュエリーにしています。今回のイベントでは、人気が続いている華やかな色味のイヤカフをご用意。春の装いに煌めきと艶めきをプラスしてくれる優しい色味の色石を豊富に取り揃えております。

インスタライブ配信:4月9日(金)9:15- @himarijewelry

MASANA(マサナ)
「大切な人に美しいものを身につけてほしい」という私たちの想いから、『粋』という日本人にしかない美学をコンセプトに、ジュエリーを提案する《MASANA(マサナ)》。今回のイベントでは、パールを使用した新作コレクションをお披露目するほか、”MOBIUS TRINITY NECKLACE”など一部商品のカスタムオーダーの受注も行います。この機会に是非お立ち寄りください。

Selieu(セリュ)
自然をモチーフに、日本・東京の名産である、暮らしの副産物の豚革をメインに使用したジュエリーブランド。今回のイベントでは、フルラインナップに加え、春を彩る、爽やかな植物の新作をお披露目いたします。豚革の発色の良さと天然石の美しい色彩、透明感を活かしたデザインをご提案します。

インスタライブ配信:4月8日(木) 20:30- @selieu_

susui(シュスイ)
「繋がり」をコンセプトに、異素材をミニマルに融合したデザインが特徴の《susui(シュスイ)》。構築的なデザインで存在感がありつつも、やわらかな空気感を漂わせ、身に付ける人に溶け込むような洗練されたジュエリーを提案します。今回は、地球環境に優しい植物由来の樹脂「セルロースアセテート」をシルバーとミニマルに組み合わせたジュエリーをフルラインナップでご紹介します。また、幾何学的なフォルムでシンプルながらも個性が引き立つK10 collectionも展開。1点物もご用意します。

yumico lucau(ユミコ ルカウ)
ここにしかないカタチと上質な作りで余韻を残すジュエリーをお届けする《yumico lucau(ユミコ ルカウ)》。今回のイベントでは、人気の”Circleシリーズ”にダイヤを入れる場所を選べる新作リングが登場します。また、身に着ける人の個性に合わせて使うほどに艶を増す石畳モチーフリングには幅広バージョンが追加するなど新たなジュエリーの数々をお披露目いたします。

インスタライブ配信:4月8日(木) 20:45- @yumicolucau

お問い合わせ

info@newjewelry.jp

New Jewelry for CIBONE – CALLMOON

表参道 CIBONE(シボネ)内の、常設プロモーションスペース「New Jewelry for CIBONE」では、3週間毎に「新しさ」と「ユニーク」さを兼ね備えるジュエリーブランドをご紹介しています。

2021年3月24日(水)からは、“普遍的な美しさへのアティテュード”をコンセプトにジュエリーを制作する《CALLMOON(コール ムーン)》が登場。ブランドのシグネチャーである「オボロリング」をはじめ、新作リングの先行受注会を行います。

New Jewelry for CIBONE @ CIBONE
Add:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
Opening hours:11:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-6712-5301
URL:https://www.cibone.com/ci-abouts/


 

CALLMOON(コールムーン)》 2021.3.24 wed. – 4.13 tue.

《CALLMOON(コール ムーン)》は、“普遍的な美しさへのアティテュード”をコンセプトに、2017年に立ち上げたCHIHIRO KUWAHATAによるジュエリーブランド。2019年には、自然と人間の関係性を表現したアートピースの作品“Single Form”を発表し、文化、環境、社会的な事柄への関心をもとに、現代の装身具の在り方を見つめ、制作に取り組んでいます。

《CALLMOON(コール ムーン)》のジュエリーは、人の身体の曲線や、人が生み出す動きや仕草から影響を受けており、これまでに発表した7作品ではそれぞれにテーマを設け、自然の美しい風景や思想、ミッドセンチュリーの建築やアートにインスパイアされたコレクションを展開。

今回は、ブランドのシグネチャーである「オボロリング」をはじめ、イヤリング、ブレスレットを取り揃える他、新作リングの先行受注会を行います。

デザイナー / CHIHIRO KUWAHATA 在店:
4月3日(土)/ 4日(日) 各日 14:00-17:00

Life with Jewelry@3331 Arts Chiyoda 開催

2021年4月23日(金)〜25日(日)の3日間、3331 Arts ChiyodaにてLife with Jewelryを開催いたします。

“Life with Jewelry”は、つくり手のクリエイティビティやフィロソフィーに共鳴する場として創出した展示販売会です。

ニューノーマルな時代において、ファッションや装いに対する意識にも変化が生まれています。身にまとう洋服やジュエリーも、毎日の食卓で使う器のように、できるだけつくり手の背景が見えるものがいい、そう感じる方が多くなってきているのではないでしょうか。

日々寄り添うことのできるジュエリーを探しに、ぜひいらしてください。
詳細は「Life with Jewelry@3331 Arts Chiyoda」をご覧ください。

Life with Jewelry@3331 Arts Chiyoda

2021年4月23日(金)〜25日(日)の3日間、3331 Arts ChiyodaにてLife with Jewelryを開催いたします。

“Life with Jewelry”は、つくり手のクリエイティビティやフィロソフィーに共鳴する場として創出した展示販売会です。

ニューノーマルな時代において、ファッションや装いに対する意識にも変化が生まれています。

身にまとう洋服やジュエリーも、毎日の食卓で使う器のように、できるだけつくり手の背景が見えるものがいい、そう感じる方が多くなってきているのではないでしょうか。

日々寄り添うことのできるジュエリーを探しに、ぜひいらしてください。

※Life with Jewelry は、新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、十分な措置を講じた上で開催いたします。詳しくは「新型コロナウイルス感染症対策への取り組みについて」をご覧ください。

 

< 会期 >

2021年 4月23日 (金) 16:00-20:00
2021年 4月24日 (土) 11:00-19:00
2021年 4月25日 (日) 11:00-19:00

< 会場 >

3331 Arts Chiyoda メインギャラリー
Add. 東京都千代田区外神田6丁目11-14
Tel. 03-6803-2441
URL. 3331 Arts Chiyoda HP

< 会場MAP >

 

< Exhibitors >

A few(ア・フュー)
広大な砂漠と熱帯雨林、そこに暮らす人々や動植物がブランドの原風景であり、象徴は静かな情熱を表す青いアンスリウム。熱帯植物や動物モチーフのデザイン、天然石を使ったコレクションで世界観を作ります。

Aire Jewelry(アイレジュエリー)
人と違う事に価値を置き、自分自身の人生を歩んでいる方にその方の個性をさらに魅力的に引き立たせる3つの異なる雰囲気のジュエリーコレクションとオーダーメイドジュエリーを展開しているジュエリーブランドです。

ATELIER COVA(アトリエコバ)
ファッションを楽しむ女性に向けて、モード感がありながらもデイリーに楽しめるジュエリーです。存在感のある主役級のアイテムから重ね付けのコーディネートが楽しめるアイテムを揃えています。

chinoa(チノア)
「自然現象を金属に映す」をテーマにジュエリーを制作。偶然と必然から生み出されるテクスチャーの数々と鮮やかな箔を纏う作品が特徴。つけている時の高揚感、外した後も記憶に残るジュエリーを提案しております。

COYORI(コヨリ)
「アートのようなジュエリー」《COYORI(コヨリ)》。インスピレーションをカタチにした、モザイクオパールを中心とする、色鮮やかなジュエリーブランドです。独特な魅力の輝きを放つ個性豊かな1点を。

EGAMI AKIKA(エガミアキカ)
植物や珊瑚など、自然物から着想したドローイングを元に、テキスタイルの表現を用いて制作しています。刺繍やニットなど、細かな手仕事からなる繊細さと、大胆なシルエットやハッとするような色遣いによる強さ、相反する表情が同居する事で新たに生まれる魅力を大切にしています。

hArch(ハーキ)
デジタル技術で加工をしたアクリルに、手刺繍といったアナログ作業を施すという技法で制作された装身具です。アクリルとラフィアと言った質感も生成される過程も背反するような素材を選定し使用しすることで各々の制作領域を対比させると同時に、デジタル技術とアナログ作業の融合でしか成せない装飾を追求しています。

HARTH(ハース)
HARTHは、コンテンポラリー、そして一点物ジュエリーブランドです。心(Heart)と心(Heart)をアート(Art)で繋ぐ、つまりH+ART+Hと言う意味のブランドです。私たちのジュエリーはアクセサリーだけではなく、一つ一つがアート作品となっています。BODYとSOUL、2つのシリーズの制作とジュエリーワークショップもしています。

HARUMI SHIRAKAWA(ハルミ シラカワ)
日本に古くよりあるモノ、コトにインスパイアされ、そこにモダンな解釈を加えデザインされたModern JAPAN Classicジュエリー。凜とした佇まいのジュエリーは、自分の意志を持ち、強く生きる女性達の姿に重なります。温故知新。故きを温ね新しきを知ることで、未来に向かう、新しい美しさが生まれる。

ichipage(イチページ)
かたちに記憶をのせて身にまとう。身の回りの些細な記憶が積み重なった、少しだけ心地よい瞬間。瞬間と積層が混じり合う浮遊感をページに書き留めていく。さながら心を込めた落書きのようなジュエリーを制作しています。

KAKERA(カケラ)
海辺で拾った貝殻や、割れてしまったガラス、壊れてしまったもの、偶発性を重ね合わせて作るアクセサリーブランド。海という漠然として夢や刹那がある場所で、拾い集めた小さなKAKERAたちが皆様の手で新しい旅路にでられますように心を込めています。

karumia(カルミア)
何代にもわたって受け継がれるような、「歴史を受け継ぐジュエリー」をコンセプトに制作しています。色の変化や傷でさえも、所有する人にとっていとおしくなるような、そんな作品を制作したいと常に思っています。

KISSO(キッソオ)
「世界にひとつ」が見つかるアクセサリーブランド《KISSO(キッソオ)》。《KISSO(キッソオ)》のアクセサリーは、全てコットンを主原料とした天然由来の材料。色鮮やかでわくわくするアクセサリーを展開しています。

Luce macchia(ルーチェマッキア)
Luce macchia:「光の染み」を意味するイタリア語の造語。光や風景、現象をも映し出すガラス。そのガラスを身に纏うと透過した光が染みのように肌の上に現れる。その現象をトレースし、コンセプチュアルな発想を織り込んだデザインを《Luce macchia(ルーチェマッキア)》は提案します。

LUNASOL VERT U.(ルナソル ヴェールユー)
生き物が生み出す唯一の宝石「パール」そして加工を施すことなくそのままの形。妖艶に輝く光沢に魅了されパールに特化したジュエリーを作っています。一部商品のお買い上げ金額を国境なき医師団へ寄付します。

MAICOLORS(マイカラーズ)
子供の頃からカラフルなものが大好きだった幼馴染の二人のMAIがデザインする、天然石やパールを使用したジュエリーブランドです。歳を重ねるとつい冒険心を忘れてしまいがちですが、いくつになっても一人ひとりの個性に合ったカラーが存在し、自分に似合う色は自身の心を豊かにし、人を生き生きとより魅力的に見せてくれます。いくつになっても遊び心を忘れないようなジュエリーを、皆様にご提案したいと思っております。

ManiheeL JEWELRY(マニヒール・ジュエリー)
ハンドメイドジュエリーブランド《ManiheeL JEWELRY / マニヒール ・ ジュエリー》。ブランドの特徴はデザイナー自ら天然石に彫刻していること。カジュアルからフォーマルまでコーディネートしやすいデザイン展開です。

MaoBissLupin(マオビスルピン)
マルタ島からインスパイアされた世界観で、絵を描くように、建築するように、モチーフをオリジナルデザインに落し込んだジュエリーが魅力。モチーフに込めた想いが、あなたの大切な時間や、心に寄り添えますように。

mie nishimura(ミエ ニシムラ)
「オーガニックなジュエリー。」いつでも、そばに自然を感じられるように。種子、葉、土、植物を、身に着ける。植物が宝石のように輝くジュエリー。モダンでナチュラルなあなたへ。

milamilan(ミラミラン)
世界中を旅してきたアートキュレーターとインテリアアーキテクトの姉妹がセレクトするミラノを中心としたヨーロピアンヴィンテージ・デザイナーズのジュエリーブランドです。

MIMUcreate(ミムクリエイト)
「一度見たら忘れられないジュエリー」をコンセプトにシンプルでありながらも少しひねりのあるユニークなデザインが特徴。機能性にもこだわり、それぞれの素材の良さを最大限活かしながらデザインから制作まで1人で行っています。

muna(ムナ)
誰かの日常の風景は、ある人には未知の世界。《muna(ムナ)》は、物理的に離れた風景の一片を、手元に届けたいという想いから誕生しました。ミャンマー産の貴重な白蝶貝で、ひとつひとつ手でつくられたジュエリーです。

nejicommu(ネジコミュ)
2001年よりシンプルなツールを使用し、スタジオにて一人で作品を製作しています。身につけ、過ごした日常の記憶の重なりを感じ続けることのできるものづくりを目指しています。クラフト、プロダクト、ジェンダーの境界を超えて。

NUEN(ヌエン)
高い技術で生み出された最上の透明度、面粗度を誇るアクリルが光を集めて美しく彩ります。自然が創る美しい意匠性と、工業技術の組み合わせにより生まれたジュエリー。一瞬一瞬の「光」を自分のものに。

OV(オーヴ)
私らしくいられるジュエリー。リングとネックレスの形を連想させるOとVを合わせたジュエリーブランド《OV(オーヴ)》。個性を表現しながらも居心地の良い、寄り添うようなジュエリーを製作しています。

per.(ピー・イー・アール)
ゆっくりと時間をかけて変化していく表情を。我が子を愛でるように育てていく楽しみを。流行に左右されず、性別や年齢も問わない。誰のそばにも寄り添うように。素材の持つ魅力に、新たな表情を加えたジュエリーを提案します。

Phoebe Simpson Jewellery(フィービーシンプソンジュエリー)
英国ジュエリーデザイナー、フィービーシンプソンによるモダンで美しいハンドメイドジュエリー。テキスタイルと建築デザインの学びを十分に活かした、創造的で自由なデザインが魅力です。

Pio by Parakee(ピオ・バイ・パラキー)
コンセプトは「色とりどりの鳥と石のジュエリー。」鳥と石が好きな職人が作るジュエリーです。石を選べるセミオーダーリングが大好評。宝石は海外での買付けを自身で行い厳選し、シンプルミニマルなデザインと鳥を極めています。

quirk of Fate(クォーク オブ フェイト)
「身につけられるアートをお届けしたい」小さなアートを身につけて、あなたの人生をクリエイティブに、そして豊かに。全ての工程をハンドクラフトに拘り、そのかけがえのない小さな工程の積み重ねが《quirk of Fate(クォーク オブ フェイト)》の作品です。  
           
re:ru:fu=fu:ru:re(リルフフルリ)
《re:ru:fu=fu:ru:re(リルフフルリ)》は、万華鏡をかざして覗き込んだ世界のような魅惑的で 煌びやかな輝きをリボンとビーズで表現する リボンの宝石店です。

S-egg(エスエッグ)
ユニーク&フューチャーの世界観を昇華させたオリジナルブランド《S-egg(エスエッグ)》。星、宇宙的な未来次元をテーマにした作品性は、クールメタルだけでなく、独自のユニークが付加されている。

tblt(タブレット)
目に見えるもの、目に見えないもの、身近なもの、想像を超えるもの、さまざまな現象をテーマに、ミニマムでデジタルな現代生活でさりげなくお使いいただけるようなジュエリーを製作しています。

THE’VIT(ザ.ヴィト)
宝石の魅惑的な配列により気取らず、優雅で現代的なスタイルを引き出すアクセサリーとジュエリーを展開しています。伝統的な造形と現代的な造形を組み合わせて、時を超えた美しさを模索しながら表現しています。

toko aoki(トウコアオキ)
編み物や刺繍による糸のかたちをジュエリーにしています。糸の繊細でナイーブなイメージがシルバーやゴールドになる時、それは親近感と永遠性の充実感を併せ持った特別な存在になれるのではないかと思い制作をしています。

UKIYOSIOKA(ユーキヨシオカ)
ジブンの為のジュエリー。日常を過ごす中で見つけた素敵なものをそっと隠すように、自分だけの特別に。表面には現れないけど、身につけたジブンだけが知っている。そんな価値を大切にして頂けると嬉しいです。

Utopara(ウトパラ)
Utopara(青睡蓮)輪廻転生の象徴という意味を持ちます。素材の持つ自然なフォルムに衣を纏わせる様にひとつ一つ仕上げています。素材を包み込む柔らかさや温かみのある質感を大切にしたジュエリーを目指しています。

vidaphoton(ヴィダフォトン)
世界を満たし、色や陰影を作り出す水や空気、自然の全てに影響を受けつつ変わらずにあるそんな光の粒子を纏うようなジュエリー。 色彩を内包する光によるデザインが空気に映るランドスケープの中の女性。 それをトーンアップさせるクリエイションとして表現されたジュエリーはマテリアル自身の持つ「光」にインスピレーションを受け、遊びというフィルターをかけたプリミティブでアーキテクチャなるもの。

vivant(ヴィヴァン)
身に付けた時に更に美しさや色気が増すような繊細なデザインを、絶妙な曲線や
角度の中でシンプルに引き出すデザインを手がけています。 カラーダイヤをモダンなデザインで仕上げています。

xa(カケルエー)
建物をつくる原理をデザインに応用したプロダクトシリーズ。あらゆるシチュエーションに溶け込む美しい作品を目指し、自由に使い方を選びたくなる、人の感覚を刺激するユニークなデザインを探求しています。

Yumi Sumiyama(ユミ スミヤマ)
いつか自分の作品が誰かの元でアンティークになるまで大切にしてもらえたら…「未来に残るアンティーク」をテーマに、身に着ける人を引き立て、美しく見せるような繊細なデザインのJewelryを制作しています。

一木一草ジュエリー(イチモクイッソウジュエリー)
一つの木、一つの草。自然に宿る美しさを敬い、ジュエリーとして日常の中へ昇華させることをブランドミッションとしています。生駒山脈の麓の工房で、一点一点を大切に制作しています。 

ししゅうつなぎ(シシュウツナギ)
刺繍で作られたモジュールパーツを繋いで構成されたブランド。刺繍の産地として知られる群馬県桐生の村田刺繍所と、STUDIO BYCOLORのコラボレーションにより2021年誕生。

刺繍作家 kana(シシュウサッカ カナ)
スタンプワークという技法を用いたワイヤーを縫い込んだ立体刺繍作品を得意とする。素材の手触りや質感を活かした自由で綿密な手刺繍と魅力的なモチーフのアクセサリーを制作。

每天(メェイティェン)
素材を生かす。自分を楽しむ。每天のコンセプトは「生きる形」。素材が持つ色、形、特性。人の肌の色や骨の形。何にも変えられない私を生きる・生かすことで自分を楽しむ。個に寄り添い、楽しむ形を提案します。

 

 

Life with Jewelry を盛りたててくれる、全国から集結した数々の新しいブランド。
新しいジュエリーと出会うために、ぜひ足をお運びください。

お問い合わせ

info@newjewelry.jp

「Life with Jewelry」新型コロナウイルス感染症対策への取り組みについて

Life with Jewelry は、新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、十分な措置を講じた上で開催いたします。


●ご来場される皆様へのお願い

・会場入り口に、アルコール消毒液を設置しております。手指の消毒にご協力ください。
・ご入場時に検温を実施させていただきます。37.5度以上の発熱がある場合には入館をお断りいたします。また、展示室内で激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状のある方にはスタッフがお声がけする場合があります。
・会場内ではマスクの着用をお願いいたします。なるべく会話は控えめにお楽しみいただきますようお願いいたします。
・お客様同士の間隔確保にご協力をお願いいたします。
・会場毎のガイドラインに従い、入場者数を制限させていただく場合がございます。
・会場内で体調をくずされた場合は、お近くのスタッフにお声がけください。

●会場での対策

・スタッフは出勤時に検温を行い、手洗い、うがい、手指消毒などを徹底し健康状態を確認します。
・スタッフはマスクを着用いたします。
・手指が触れる機会が多い場所を中心に、定期的にこまめな消毒・清掃を実施いたします。
・来館者・スタッフに新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、保健所と適切に連携して対応するとともに、必要に応じウェブサイト等でお知らせします。(念のため、来館された日時をご自身で記録しておくことをお勧めします。)

今後とも、国内外の状況により、予定が変更となる場合がありますので、当ウェブサイト等で最新の情報をご確認のうえ、ご来館いただきますようお願い申し上げます。

MIN jewelry & crafts @ Art Fair Tokyo 2021

2021年3月19日(金)~21日(日)の3日間、東京国際フォーラムにて開催される Art Fair Tokyo 2021に《MIN jewelry & crafts(ミンジュエリーアンドクラフツ)》が出展いたします。

Art Fair Tokyo 2021 | https://artfairtokyo.com

Art Fair Tokyo(アートフェア東京)は、古美術・工芸から、日本画・近代美術・現代アートまで、幅広い作品のアートが展示されるフェアとして、2005年から開催している、日本最大級の国際的なアートフェア。過去からつながるアートの文脈を示しながら東洋と西洋、今と昔をつなぐアートマーケットのプラットフォームとして発展し続けています。

《MIN jewelry & crafts(ミンジュエリーアンドクラフツ)》からは、自らが鉱山に入ってエメラルドを採掘し、そして手にした宝石をジュエリーに仕立てる《Honoka’s Emerald(ホノカズエメラルド)》や、甲州水晶貴石細工の伝統工芸士《Koji Takuma(コウジタクマ)》のグラス作品、山梨・甲府の伝統技術「手磨り」の技法で、石の持つ様々な表情を引き出す《Canna Oshiro(カンナオオシロ)》、そして、ファッション、アート、そして伝統工芸を融合した絵画のような作品を発表する《TARO HAMANO(タロウハマノ)》の作品が出品されます。

それぞれの作家がその個性をいかんなく注ぎ込んだ作品の数々は、どれも一点もので唯一無二の存在感。

国内外22都市以上より100軒を超えるギャラリー・ 美術商が参加し、世界のアートシーンを垣間見れる3日間。《MIN jewelry & crafts(ミンジュエリーアンドクラフツ)》は、無料で来場可能な B1F Lobby Gallery「C006ブース」にての出展となるので、ぜひ足をお運びください。

Art Fair Tokyo 2021
Venue:東京国際フォーラム B1F Lobby Gallery C006ブース
Add:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
Opening days & hours:2021.3.19 fri. – 21 sun. 12:00-19:00 ※最終日のみ-16:00
URL:https://www.t-i-forum.co.jp/access/access/


 

Exhibitors

ほとんど加工せず、本来の姿をいかす自由なエメラルドのありかたを追求する《Honoka’s Emerald(ホノカズエメラルド)》のジュエリー


世界各地の水晶で制作した《Koji Takuma(コウジタクマ)》のストレートグラス


人の手ならではのダイナミック且つランダムな表現に特化し、独自のリズムによって生み出された《Canna Oshiro(カンナオオシロ)》の新作


色彩を重ねる独特のスタイルを追求するため、常に新しい独自のテクニックを模索する《TARO HAMANO(タロウハマノ)》のテキスタイル

KANOE – ISETAN SALONE

東京ミッドタウンにオープンするISETAN SALONE(イセタン サローネ)は、伊勢丹新宿本店を凝縮した、ラグジュリアスなセレクトストア。モードからリアルクローズまで幅広くファッション感度の高いアイテムを取りそろえ、杉本博司氏内装デザインの居心地のよい上質な空間で”最高のお買い物体験”をできます。

2021年3月17日(水)からは、手仕事ならではの表現で美しい立体感を生み出すジュエリーを製作する《KANOE(カノエ)》が登場。ISETAN SALONE今年初出展となる今回は、1点もののダイヤモンドコレクションなども登場します。

ISETAN SALONE
Add:〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン・ガレリア1F/2F
Opening hours:11:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-6434-7975
URL:https://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/isetansalone/index.html


 

KANOE(カノエ)》 2021.3.17 wed. – 3.20 tue.

手仕事ならではの表現でデザインから制作まで一貫して独自の立体感を生み出す《KANOE(カノエ)》。

金属が本来持つ素材そのものの表情にこだわりながら、長く寄り添えるタイムレスなデザインを展開しています。今回は、個性豊かな1点ものダイヤモンドコレクションから、アクセントとなるボタニカルなシルバーコレクションまで多数ご紹介いたします。

デザイナー在店:
3月20日(土)/ 21日(日) / 27日(土)/ 28日(日) 各日 14:00-17:00(予定)

ダイヤモンドコレクション

New Jewelry for SIXIÈME GINZA – januka

GINZA SIX(ギンザシックス)の吹き抜け空間下に位置するコンセプトストア SIXIEME GINZA(シジェーム ギンザ)に位置する常設プロモーションスペース「New Jewelry for SIXIÈME GINZA」。本質を極めた大人の女性に向けて、4週間毎にジュエリーブランドが入れ替わり、”今を楽しむスタイル”を提案しています。

2021年3月18日(木)からは、ジュエリーに対する素材や技法への先入観に捉われない、ユニークなジュエリーの世界を楽しめる《januka(ヤヌカ)》が登場。これからの季節に選びたい軽やかなカラーの天然石ジュエリーをご覧いただけます。

New Jewelry for SIXIÈME GINZA @ GINZA SIX
Add:〒104-0053 東京都中央区銀座6丁目10番1号 GINZA SIX 2F中央
Opening hours:10:30-20:30 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-6263-9866
URL:https://sixieme.jp/about/


 

januka(ヤヌカ)》 2021.3.18 thu. – 4.14 wed.

ニューヨーク、オランダでプロダクトデザインを学んだ中村穣によって、2012年立ち上げられたジュエリーブランド《januka(ヤヌカ)》。ジュエリーに対する素材や技法への先入観に捉われない、「お手本から少しずれた」がコンセプト。天然石、ダイアモンド、パールなどを独自の技法で加工やセッティングするなど、新しい発想でデザインしたジュエリーを手がけています。

今回は、石の輪郭が際立つ構造的なデザインが特徴の”BAND”シリーズをはじめ、天然石を使用している商品は軽やかなカラーが揃うので、これからの季節にぴったりなジュエリーをご覧いただけます。春のスタイリングに投入したいジュエリーとの出会いを、お楽しみください。

【BAND】シリーズピアス | K10YG/K18YG、天然石


【DENT】シリーズピアス | K10YG/K18YG、黒蝶パール

スタッフ募集のお知らせ – CULET


多様性を軸とした視点でキュレーションされた国内外のファインジュエリーを取り扱うセレクトストア「CULET」が、販売スタッフを募集いたします。

今回の募集は、百貨店での接客販売を中心に、店舗に付随する業務全般から、SNSやイベント企画にいたるまで幅広く携わっていただきます。昨年のCOVID-19によるパンデミック以降、小売業の在り方が変化し続けています。接客販売業に至っても、スタッフひとりひとりがお客様との接点をより拡大することができる時代です。自らその手法を模索し、楽しむことができる、そんな方を探しています。

またCULETでは、各ブランドの専任スタッフが常駐し、ブランドとのコミュニケーションも密にとりながら、販売や企画を推進していくことができる稀なストアです。

新たな接客販売業のあり方を模索されている方、チャレンジしたい方、大歓迎です。ご興味がございましたら、ぜひご応募ください。

■CULETについて
URL:CULET 公式HP
取り扱いブランド: talkative / bororo / Hirotaka / MISUI / himie(ブライダルのみ)

■勤務詳細
勤務地:CULET 伊勢丹新宿店本館1階

■雇用形態
正社員・契約社員・外注スタッフ・アルバイト(アルバイトのみ3〜5日で要相談)

■給与
・正社員・契約社員:要相談(経験に応じ考慮)*試用期間半年〜
・アルバイト:時給1,200円〜(経験に応じ考慮)

■待遇
・社会保険完備(正社員・契約社員のみ、アルバイトは雇用・労災保険あり)
・社員割引制度、制服一部貸出し制度、交通費支給(上限あり)

■勤務時間
・1日実働 7〜7.5時間(9:30〜20:30 内でシフト制)
・週休2日制
・外注スタッフは勤務体制要相談

■応募資格
高卒以上(学生不可)
*ジュエリーが好きで、明るく元気があり接客が好きな方は、未経験でも応募可
*最低限のPC作業ができる方

< 優遇スキル >
*ジュエリー・ブライダル販売実務経験3年以上ある方歓迎
*百貨店等での販売経験者優遇
*英語での接客ができる方優遇
*SNSやオンラインショップの運営経験者優遇

■応募締め切り
決定次第終了

履歴書送付先:
<メール>
promotion@newjewelry.jp
*件名を「CULET 求人/氏名」とし、履歴書をメール添付にて送付ください。ご不明な点はメールにてお気軽にお問い合わせください。
*履歴書の返却はいたしません。
*いただいた個人情報は採用選考のみに使用します。

沢山のご応募お待ちしておリます。

スタッフ募集のお知らせ – New Jewelry LLC.


デザイン性や手工芸性を重視したジュエリーブランドをサポートするプラットフォームとして、2010年に設立したNew Jewelry LLC.は、サービス向上にあたり、共にチームとして取り組んでいいただけるスタッフを募集します。

■New Jewelry LLC.公式HP
https://newjewelry.jp

■募集職種:デジタルマーケティング・企画・制作
・記事コンテンツの企画・制作
・ECサイトの更新・ページ制作
・映像撮影・編集
・SNSプロモーションの企画・実装
・SEO対策及び広告運用

弊社が運営するECサイトやメディアなど、多岐にわたり携わっていただきます。
上記のすべてが出来なくても1つでも得意なものがございましたら、ぜひご応募ください。

■勤務詳細
勤務地:リモートもしくは、MIN jewelry & crafts内

■雇用形態
アルバイト及び外注スタッフ

■給与
・アルバイト:時給1,200円〜(経験に応じ考慮)
・外注スタッフ:要相談

■待遇
・アルバイト:雇用・労災保険あり

■勤務時間
アルバイト:1日実働 7.5時間
*勤務体制は要相談

■優遇スキル
*実務経験者優遇
*募集職種の仕事内容に適応する方
*ジュエリーが好きな方
*英語・中国語ができる方

■応募締め切り
決定次第終了

履歴書送付先:
<メール>
promotion@newjewelry.jp
*件名を「New Jewelry LLC. 求人/氏名」とし、履歴書をメール添付にて送付ください。ご不明な点はメールにてお気軽にお問い合わせください。
*履歴書の返却はいたしません。
*いただいた個人情報は採用選考のみに使用します。

沢山のご応募お待ちしておリます。

New Jewelry for CIBONE – YOHEI NOGUCHI

表参道 CIBONE(シボネ)内の、常設プロモーションスペース「New Jewelry for CIBONE」では、3週間毎に「新しさ」と「ユニーク」さを兼ね備えるジュエリーブランドをご紹介しています。

2021年3月3日(水)からは、独特なニュアンスと優しい印象の北欧サーミ族の伝統的なアクセサリーを製作する《YOHEI NOGUCHI(ヨウヘイノグチ)》が登場。新作のシルバーバングルや、2021年限定カラーのサーミブレスレットを販売します。

New Jewelry for CIBONE @ CIBONE
Add:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
Opening hours:11:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-6712-5301
URL:https://www.cibone.com/ci-abouts/


 

YOHEI NOGUCHI(ヨウヘイノグチ)》 2021.3.3 wed. – 3.23 tue.

一点一点手作りで北欧サーミ族の伝統的なアクセサリーを製作する《YOHEI NOGUCHI(ヨウヘイノグチ)》。

トナカイの革、角、ピューターワイヤー(錫糸)を使用しており、その材料は全てスウェーデンから輸入しています。経年変化によりピューターワイヤーは酸化し少しくすんだ色味になっていきますが、柔らかいワイヤーの表面が潰れてくることで、その部分に輝きが生まれます。

また、トナカイのレザーはキメが細かくしっとりとした手触りで非常に柔らかいため、長年着用していると手の油分で色が濃くなっていき、腕に馴染み自分だけの形になっていきます。使う人の生活に合わせて、アクセサリーがその人特有の味を生み出し、その人だけの価値あるものに変化していく、その美しさを取っていただいた皆様に味わっていただけたらと思っております。

今回は、新作のシルバーバングル、今年限定カラーのサーミブレスレットを販売します。

デザイナー / 野口陽平 在店:
3月3日(水)/ 13日(土)/ 14日(日) / 20日(土) / 21日(日) 各日 13:00-19:00