sisino in New Jewelry for CIBONE @ CIBONE


今年表参道へ移転し注目を集めている CIBONE(シボネ)。常設プロモーションスペース「New Jewelry for CIBONE」では、3週間毎に「新しさ」と「ユニーク」さを兼ね備えるジュエリーブランドをご紹介します。

10月28日(水)からは、ヴィンテージビーズやスパンコール、刺繍糸などそのとき手に入った素材を用いて、一枚の絵を見ているような色づかいとストーリーを感じるデザインのジュエリーを展開する、sisino(シシノ)が登場。秋冬向けにビーズとウールを組み合わせたブレスレットの先行販売も行われる。

New Jewelry for CIBONE @ CIBONE
Add:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
Open. 11:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-6712-5301
URL:https://www.cibone.com/ci-abouts/


 

sisino(シシノ)》 2020.10.28 wed. – 11.17 tue.

フランスオートクチュール刺繍に魅せられ、2014年から刺繍技術を学び、2019年春より本格的に作品の販売をスタート。

ヴィンテージビーズやスパンコール、刺繍糸などそのとき手に入った素材を用いて、記憶に残る風景、日常でふと目についたモノやイメージなどをモチーフにブレスレットやその他刺繍作品を制作。ブレスレットを巻いたときと広げたときのギャップも楽しんでもらえるような、一枚の絵を見ているような色づかいとストーリーを感じるデザインを大切にしています。

今回は、秋冬を意識して制作したビーズとウールを組み合わせたブレスレットの先行販売(シマウマ、マレーバク)や、その他新作の展示販売を予定しています。

デザイナー来店:
10/28(水) / 31(土) 各日11-17時
11/8(日) / 14(土) 各日11-17時
11/17(火)13-18時

シマウマ

マレーバク

TOMOKO FURUSAWA JEWELRY in New Jewelry for CIBONE @ CIBONE


この春表参道へ移転し注目を集めている CIBONE(シボネ)。常設プロモーションスペース「New Jewelry for CIBONE」では、3週間毎に「新しさ」と「ユニーク」さを兼ね備えるジュエリーブランドをご紹介します。

10月7日(水)からは、デザイナー自らが買い付けた美しい石に、遊び心あるアーティスティックなセンスを加えた一点もののジュエリーで高感度なおとなの女性たちを虜にするジュエリーブランド、TOMOKO FURUSAWA JEWELRY(トモコフルサワジュエリー)が登場。ブランド注目のおとなのイヤカフなど勢揃いします。

New Jewelry for CIBONE @ CIBONE
Add:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
Open. 11:00-20:00 ※館の営業時間に準ずる
Tel:03-6712-5301
URL:https://www.cibone.com/ci-abouts/


 

TOMOKO FURUSAWA JEWELRY(トモコフルサワジュエリー)》 2020.10.7 wed. – 27 tue.

グラフィカルでありながらポエティックな調和美は、上質な素材を大胆に使ったボリューム感や遊び心とともに、おとな女性の心をくすぐり、日常を楽しく美しく彩りるTOMOKO FURUSAWA JEWELRY。

今回は、自然の模様が美しい瑪瑙(めのう)をあえてグラフィカルにカットしたり、息を呑むほど透明で美しいクラシックなジェムストーンをあえて斜めに付けるなど、ほんもの素材に大胆なおとなの遊びを加えることで、モダンに生まれ変わらせた造形美にスポットを当てました。

また、マンネリ化しつつある新生活様式の中で、「畳めるリング」や「おとなのイヤカフ」など、新鮮な切り口で、おとな女性が楽しく気分が上がり、前向きな一歩を踏み出せるようにと考えられたアイテム、デザインが揃います。

デザイナー来店時には、イヤカフをはじめとする商品を、石のルースからお選びいただけるオーダー会を開催いたします。ぜひ足をお運びください。

デザイナー来店:
10/10(土) / 17(土)/ 24(土) 各日14–17時

※こちらは17日より展開になります

イヤカフオーダー会