EVENT

BRIDAL Fair @ MIN jewelry & crafts

2019年6月20日(木)~23日(日)、6月27日(木)~30日(日)の間、学芸大学駅にあるMIN jewelry & craftsにて、BRIDAL Fairを開催します。

  未来を誓い合うところから始まり
  互いの変化を見つめ合いながら
  与え、与えられる関係を構築していく。

  そこには二人だけが感じられる、
  確かな何かが蓄積されていく。

  これから始まる二人にも、
  いくつかの季節を過ごしてきた二人にも。
  たゆたう時の流れに寄り添う、指輪との出会いを。

  – MIN jewelry & crafts

初開催となる「BRIDAL Fair」では、国内外のデザイナーが手がける個性派ダイヤモンドをあしらったエンゲージリングからミニマムなデザインのマリッジリングまでを一堂に介してご紹介します。

< 会期 >
2019年6月20日(木)~23日(日)、6月27日(木)~30日(日) すべて13:00-19:00

< 会場 >
MIN jewelry & crafts
Add:東京都目黒区鷹番3-5-6 2F
Tel:03-6412-8905
Mail:info@min-gallery.jp
URL:https://min-gallery.jp


出展ブランド
「MISUI(ミスイ)」
創業179年の歴史をもつ、スペイン・バルセロナにあるハイジュエリー・ブランドウォッチの老舗「Unión Suiza(ウニオン スイサ)」の自社ブランド。ジュエリー界で活躍する現代アーティストたちが手がけたデザインと世界トップクラスの技術で作られたジュエリーは、モダンな美しさと宝石としての新しい価値が共存する稀有な存在です。

– bridal concept:ジュエリー界で活躍する現代アーティストのマーク・モンゾとエステラ・ギタルト、フェリックス・リンドナー、マルタ・ボアンが手がけた指輪を展開。結婚のシンボリックな意味合いに富む伝統的要素を新解釈しデザインした結婚指輪や、オリジナルカットのダイヤモンドが輝くエンゲージリングなど、ファッションリングとしても永く楽しめるジュエリーが評判です。

「MIN(ミン)」
「日常の一歩先にある〈非日常の用品〉」をコンセプトに、海外作家が生み出すコンテンポラリーファインジュエリーや日本の伝統文化や技術を担う現代工芸作家の作品を中心に紹介しているMIN jewelry & crafts。「MIN(ミン)」は、ギャラリーオリジナルのブライダルコレクションです。

– bridal concept:丸や四角などシンプルなフォルムながらも地金やリングの太さが選択可能で、幅広い組み合わせのバリエーションが揃います。ひとつひとつ職人の手で丁寧に仕上げたミニマルなシリーズは、男女問わず人気です。

「SIRI SIRI(シリシリ)」
意外性を感じさせるマテリアルと伝統的な職人技術との組み合わせにより、コンテンポラリーな作品を発信するジュエリーブランド。その独自のスタイルは、既成概念に縛られず自分の美意識に忠実な人の生き方に呼応しています。そんな「自由の探求者」こそ、「SIRI SIRI(シリシリ)」の鎖で繋ぎ止めたい、という思いがブランドネームに込められています。

– bridal concept:水面に拡がる円からインスピレーションを得て、結婚する二人が共鳴しあって生まれるリズム、波動を表現したリングは4つのデザインで展開。シンプルを極めた中にもブランドらしい自然の造形美を感じさせる幾何学的な4つのフォルムに加え、金種(4種)、仕上げ(2種) の選択が可能です。お揃いにするのはもちろん、二人で異なるデザインを楽しむのもおすすめです。

「DAN TOMIMATSU(ダントミマツ)」
デザイナー富松 暖が標榜する“心に作用するデザイン”をコンセプトに設立されたブランドです。「ジュエリーは純粋な装飾品であり、物理的な機能を持ちません。人はジュエリーが備えている人の心に働きかける作用を身に付けているといえます。日々、必要に迫られる中で知覚されづらくなる身の回りの情景を映し、人の思いを宿す器となるジュエリーを制作しています。ジュエリーはその時代を生きる人々の価値観を象徴しています。DAN TOMIMATSU はジュエリーを通じて、“人にとっての真の価値とは何か”を問い続けます」と、富松は語ります。

– bridal concept:“BESPEAK – 他とない日常を共にする指輪 -”。掛け替えのない日常を共にする、世界に一つだけの指輪を、熟練された職人の手によって設えています。BESPEAKは、フルオーダーメイドを表す言葉BESPOKEの現在形を由来とし、二人の指のサイズを計測し、号数、幅、そして、肌に馴染む色味の金種をご検討いただけます。素晴らしいオーダーメイド文化を、現在の価値観に適合するように再構築し、提案しています。

「ima(イマ)」
小林恭と小林マナが共同主宰する設計事務所イマ。飲食、物販の店舗デザインを主軸にプロダクト、住宅建築、展覧会場構成など多数手がけています。場所やブランドを活かしたコンセプトづくり、使いやすさや機能性の向上の中にバランス感覚やユーモアを織り交ぜたデザインを追求して設計活動を行い、色と素材を巧みに取り入れたハッピーな空間設計はプロダクトや住宅、ホテルや幼稚園などでも発揮。「ima(イマ)」は、そんな彼らが手がけるブライダルコレクションです。

– bridal concept:コンセプトは“grow”。「結婚生活は、節目ごとに変わっていきます。2人の生活から子供との3人の生活や5年目、10年目の2人など。記念日に別の形のリングを加えて変化を楽しむことができます。これは2人の過ごす年月と共に成長していくリングなのです。半円、三角、四角の形状がアクセントになっている18金とプラチナで構成しています。パートナーと半円を選べば2つ合わせると正円に、また三角と四角を組み合わせれば家の形になり、組み合わせ方で2人の個性を表すことのできるペアリングです」と、小林恭と小林マナは語ります。